★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【正論】作家・深田祐介 絵空事でなかった戦前の少年小説 (産経 06/6/25)


露見する現実の恐ろしさに唖然


 ●≪真相えぐり警告を与える≫

 私が子供のころは、戦前の少年冒険小説全盛の時代で、私は繰り返し愛読したものだ。

 父親が学生時代に使ったという扉とカーテン付きの木箱をもらい受け、そこに親から買ってもらったり、従兄弟(いとこ)たちから譲り受けたりした挿絵入りの軍事小説や評論を並べて、ひとり悦に入っていたのである。

 それらは箱入りの立派な装丁のものも少なくなく、本の題名や挿絵は、今でもはっきりと覚えている。

 「われ等若し戦はば」(昭和8年、平田晋策)「亜細亜の曙」(同6年、山中峯太郎)「大東の鉄人」(同9年、同)「見えない飛行機」(同11年、同)「火星兵団」(同14年、海野十三)などだ。

 だが、「火星兵団」を除き、ほとんどの少年冒険小説には共通したテーマがある。一言でいえば、「ソ連のコミンテルンの恐怖」、さらには「赤色テロの恐怖」であったように思う。

 たとえば、山中峯太郎の小説ではスーパーヒーロー本郷義昭が大活躍し、日本の北の守りは鉄壁ということになって、私はようやく安眠できたのであった。

 しかし、最近、世界の情報規制の緩和が進んで来るに従い、これら当時の少年冒険小説の推測やテーマが、実は絵空事の世界ではなく、実際の出来事だったことがはっきりしてきた。

 『諸君』(文芸春秋)6月号の「新資料発掘 あの戦争の仕掛人は誰だったのか!?」の対論会のテーマを見ても、「ヒトラーに匹敵する独裁者は毛沢東」「張作霖爆殺の犯人はソ連諜報員か」「日中戦争に火を付けたのは中国共産党」など、いずれも内容豊かで説得力がある。

 読み進みつつ、私は子供のころ夢中になって読んだ小説は、実に真相を鋭くえぐり出し、まじめに子供たちに警告していたのではないか、とさえ思ったのであった。

 ここでは、日本人の多くが「米国の対日宣戦布告」と受け取ったハル・ノートが、実は後に共産主義者としてソ連のスパイ活動をしていたことが明らかになる米国の財務次官補、ハリー・デクスター・ホワイトが起案したものであったというような、信じがたい真実も実証されている。


 ●≪度肝抜かれた同友会提言≫

 そうした細部の魅力もさることながら、「北の恐怖」「赤色テロの事実」は少年冒険小説作家の想像の域を超えて、はっきり実在していたことを知った。

 私のような山中峯太郎や平田晋策、海野十三の著作を枕元に置いて寝ていたかつての軍国少年は、露見する現実の恐ろしさにただただ唖然(あぜん)とするばかりである。

 私が敬愛する日本の経営哲学者は、江戸時代初期の僧侶で仮名草子作家でもあった鈴木正三(しょうさん)と、江戸時代中期の思想家、石田梅岩(ばいがん)であるが、この2人の先哲の著作を学んだ者にとって、最近の日本の一部財界人の言動、特に経済同友会のそれには、首をひねるどころか度肝を抜かれることが少なくない。

 とりわけ、北城恪太郎代表幹事による小泉首相の靖国参拝自粛を求める提言にはあきれ返った。経済同友会の提言は、「ためにする議論」と言わざるを得ない。

 要するに国としてのありようを忘れ、ひたすら経済効率至上主義とか巨大市場の中国の魅力に踊らされている議論だ。

 この人たちに基本的に欠けているのは、歴史感覚と同胞の痛みへの感受性である。経済同友会提言への賛同者たちは、非常に幸福な人生を送られて、身内から戦死者も空襲の犠牲者も出すことがなかった人たちなのであろう。

 鈴木正三は、士農工商の職分を説いて、「武士なくして世治まるべからず」「農人なくして世界の食物あるべからず」「商人なくして世界の自由なるべからず」と語っている。

 また、「一筋に国土のため、万民のため、とおもい入りて、自国のものを他国にうつし、他国のものをわが国に持ち来って…国々をめぐることは…(商人の)修行なり」とも論じている。


 ●≪天下助くる自覚はどこに≫

 また、石田梅岩も、「商人皆農工とならば財宝を通す者なくして万民の難儀とならん」と説き、商人は天下万民に尽くす役人であると言い切るのである。

 経済同友会に「天下を助くる」という自覚があろうとは思えない。いっそのこと、名称も中国経済同友会日本本部と改めたらいかがだろうか。あなたがたは日本人の血脈は信じないのだから、当然であろう。

 私は今や、ある現実感とともに、「われ等若し戦はば」の題名をいまさらながらに思い起こすのである。同胞諸君、「北」を恐れよ。
[PR]
by sakura4987 | 2006-06-25 12:45

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987