★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆李克強こそ次期主席の最右翼 (06/7/5)


「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」

北京滞在中の小沢一郎があった男、李克強こそ次期主席の最右翼

 胡錦濤後継に浮上している李克強は共青団のエリートで胡の直系

********************************

 香港雑誌『開放』7月号は、胡錦濤主席の後継に李克強(遼寧省書記)が「内定」した、とほぼ断定的に伝えている。

 次期政治局入り人事では、周永康、張徳江らが有力視されている一方で、賈慶林、黄菊、呉官正、羅幹らが引退に追い込まれるだろう。

 周永康は曾慶紅直系、すなわち上海派であり、防衛および情報関連のトップと見られている。

 曾慶紅と李長春は、居残る可能性が高いだろう、と予測している。

 李克強については拙著でも早くから有力視してきたが、前の河南省書記。2年前の少数民族とイスラム暴動のおりに、当然責任をとらされて左遷さるべきなのに、胡錦濤は、類が及ぶ前に、李克強をいきなり遼寧省書記に異動させた。

 このときから李が胡錦濤の懐刀であることをチャイナウォッチャーが確認していた。

 テポドン発射で小沢訪中の話題が掻き消えたが、北京で小沢は抜け目なく、この李克強とも面会している。
[PR]
by sakura4987 | 2006-07-06 11:28

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987