★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆北朝鮮テポドン2号再発射準備?米軍事衛星が撮影 (スポニチ 06/7/7)


http://www.sponichi.co.jp/osaka/soci/200607/07/soci194959.html

◆ 基地や同盟国狙うなら金総書記宅攻撃と警告…米国 ◆

 北朝鮮北東部のミサイル基地に、ほぼ完成した新たなテポドン2号1基があることを米軍事衛星が撮影していたことが6日、分かった。防衛庁などは2発目のテポドンを発射する可能性があるとみている。

 一方、テポドン2号が日本などを狙って発射された場合、米国はすぐさま反撃ミサイルを金正日総書記の自宅に向け発射するという警告を北朝鮮に向けて伝えていることも分かった。

 新たなテポドン2号は発射台には設置されておらず、燃料も注入されてない。ただ備品などが付近にはなく、組み立ては終了した可能性が高い。日本政府筋は「いつ発射可能かは分からない」とした上で、「1発目の失敗で、(北朝鮮も)原因究明が必要ではないか」と指摘した。

 金総書記自宅攻撃作戦を明らかにしたのは、米ハドソン研究所首席研究員の日高義樹氏。この日スポニチの取材に、「米国は中国を通じて“米軍基地や同盟国へ向けてミサイルを発射しようとすれば、金総書記の家を撃つ”とすでに北朝鮮へ伝えられている」と語った。

 日高氏は「5日のミサイル発射は北朝鮮が、米国に反撃されないことを計算したもの。もし、米軍や同盟国の方向へ向き、燃料も十分に入っていることが分かればすぐに攻撃する」とし、その際には「潜水艦などから金総書記の家へミサイルが向かうだろう」と説明した。

 金総書記の官邸は平壌市内に数カ所ある。攻撃は、潜水艦からの巡回ミサイル、トマホークが使われるという。
[PR]
by sakura4987 | 2006-07-08 12:31

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987