★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米国務省コンピューターに不正侵入、北朝鮮情報などで (CNN 06/7/12)


http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200607120029.html

 ワシントン――米国務省当局者などは11日、同省の本省、世界の出先機関などで過去数週間、コンピューターネットワーク内への大規模な不正侵入があり、アクセスのためのパスワードや一部の重要情報が盗まれた疑いがあることを明らかにした。

 AP通信が伝えた。中国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)担当の部署などを標的にした攻撃ともみられるという。

 今年6月中旬、ネットワークでの情報流出入量で異変を発見後、多数の部署で、インターネットの利用などを制限した。本省内も含まれるとしている。ただ、その後の対策で、ネット利用は概ね、正常化したとしている。

 漏えいしたとみられる情報の内容、件数などは不明。調査が続いており、明らかにできないとしている。集中的に狙われたとみられるのは、東アジア・太平洋担当局のネットワーク。同局は現在、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核開発、弾道ミサイル発射などの問題の処理に追われているが、不正侵入で数日間、コンピューターがほとんど使用出来ない状態に襲われた。

 今回の事件を受け、米国務省職員はコンピューターアクセスのためのパスワード変更を求められた。また、インターネットを通じた、解読暗号付きの情報送信を控えるよう命令されたという。

 不正侵入の実行犯、組織の背景は不明。しかし、米国防総省は今年初め、中国軍がコンピューターへの不正侵入を攻撃武器として重視していると警告。「敵への最初の攻撃として、コンピューターへの打撃を盛り込んだ軍事訓練を2005年に実施している」との例も紹介していた。
[PR]
by sakura4987 | 2006-07-17 10:11

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987