人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆天皇メモ感動した 古賀元幹事長 (北海道 06/7/31)


http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060731&j=0023&k=200607319415

 日本遺族会会長を務める自民党の古賀誠元幹事長は三十日、テレビ朝日の報道番組で、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとする元宮内庁長官のメモについて「胸を打たれるというか感動を覚えた。私だけではなくて多くの戦没者のみなさんのお気持ちではないか」と述べた。

 その上で、持論であるA級戦犯分祀(ぶんし)論について「遺族会の中でもこれから議論していただく」と述べ、分祀論に慎重な遺族会で議論したいとの考えをあらためて強調した。


≪古賀誠が意見を求めています≫

 一発お願い致します。

  http://www.kogamakoto.gr.jp/index2.html

メール:http://www.kogamakoto.gr.jp/anke-to.html


●国会事務所
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館431号
TEL 03-3581-5111 内線 7431
FAX 03-3597-0483

───────────────────────────────────


◆後継首相は参拝停止宣言を A級戦犯の孫の東郷元局長 (共同 06/7/30)
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060730-00000064-kyodo-pol

 靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯の東郷茂徳元外相の孫で、元外務省欧亜局長の東郷和彦氏が、8月1日発売の「月刊現代」のインタビュー記事で、小泉純一郎首相の後継首相に対し、靖国神社参拝の「一時停止」を宣言し、参拝を自制するよう提案していることが30日、分かった。

 東郷氏は理由について「中国やアジア諸国とのあつれきを深めているこの状況は、『東洋平和』に命をささげた英霊たちが望んでいた日本の未来像だとは思えない」と強調している。

 首相の靖国参拝に関し東郷氏は「一部の反発を覚悟で提案したい。小泉首相の後継者は、靖国参拝の一時停止(モラトリアム)を宣言せよ、と。そして後に続く首相も、モラトリアムを解除できると判断する時期が来るまでこの政策を継続することだ」と表明。
by sakura4987 | 2006-08-01 14:52

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987