人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆日米安保強化を強調 中国の国防費増を警戒 防衛白書報告 (北海道 06/8/1)


http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060801&j=0023&k=200608019797

 額賀福志郎防衛庁長官は一日の閣議で二○○六年版防衛白書を報告、了承された。

 「日米安全保障体制の強化」で初めて独立した章を設け、五月に日米両政府が合意した在日米軍再編の最終報告について「米国と協力して速やかに、かつ徹底して実行していく」との決意を示した。

 また弾道ミサイルを発射した北朝鮮の動向に強い懸念を表明。中国についても国防費増額や軍事力近代化を指摘し、警戒感を示した。

 「日米安全保障体制の強化」は、日米同盟が日本周辺やアジア太平洋地域の安定に不可欠と強調し、一連の再編協議の経過や結果を詳述。「再編の完了は、日米同盟関係をさらに実効的なものとするために必要だ」と明記した。

 中国の軍事動向では、国防費が十八年連続で二けたの伸びを示し「五年ごとにおよそ倍額となるペース」と指摘。○五年版に比べ記述を大幅に増やして増大への懸念を強めるとともに、詳細が明らかにされていない中国の軍事情報について、透明性向上を求めた。

 北朝鮮については、七月の弾道ミサイル発射を「極めて憂慮すべきもの」とし、同国の軍事動向を「朝鮮半島の緊張を高め、東アジア全域の安全保障について重大な不安定要因」と警戒。核・ミサイル開発や配備にも強い危機感を示した。

 一方、七月に撤収を完了した陸上自衛隊のイラク派遣については、約二年半にわたる派遣の成果を強調。今後も「国際平和協力活動を外交と一体のものとし、主体的・積極的に取り組む」との方針を示した。

 このほか、先の通常国会で継続審議となった「省」昇格法案については昇格の意義を強調して成立への期待感を示した。防衛施設庁入札談合事件では、信頼回復への取り組みなどを盛り込んだ。
by sakura4987 | 2006-08-03 13:25

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987