人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【『大ロシア』紀行】(16)岐路に立つ国家 (産経 06/8/7)


 ■チャンスもリスクも増している

 誇らしげにみせてくれた写真数葉には大勢のロシア人技師に囲まれて日本人数人が映っていた。

 「日本人技術者は責任感があり緻密(ちみつ)で誠実。われわれの先生だった。…最初は気質の違いもあったが、一緒に働くうちにどんどん相手に似てきてしまうから不思議だ」。「アクリラート」社技術部長、ユーリー・フォキン(45)はそう語った。

 欧州部のニジェゴロド州ジェルジンスク市で塗料や接着剤の原料となるアクリル酸を製造する同社は今、モスクワやサンクトペテルブルクなど大都市部の建築ラッシュ、自動車販売ブームに乗って業績を伸ばしている。

 ソ連崩壊後の95年以降は事実上、一部社員を残して操業停止状態にまで追い込まれたものの、2003年に三菱重工、日本触媒、日商岩井(現・双日)の3社と新工場の建設について契約、“リバイバル創業”したことが成功につながった。

 同州ボール市では、1934年創立の「ボール・ガラス工場」が97年に旭硝子の国際網に入って技術・資金面の基盤を再強化し、ロシアとその周辺国で生産される自動車の8割にガラスを供給するという好調ぶりだ。

 ロシアが市場経済に転じて曲がりなりにも発展するにつれ、同国でのビジネス・チャンスが増えているのは間違いない。これまで見てきたようにトヨタや日産など代表的日本企業が進出を決め、日本の商社も加わるサハリン(樺太)での石油・天然ガス開発に大きな期待がかかっているのもその証左のひとつだろう。

 しかし、ロシアとの商売はそれほど生易しいものではない、と日本のビジネスマンたちが口をそろえるのも事実である。

 例えば、大陸貿易(東京都港区)は、40年余の歴史を持ち、ソ連時代から一貫してロシアを相手にしてきた老舗の専門商社として、その厳しさを身を持って体験してきた。

 同社はペレストロイカ(再編)で旧西側からの外資参入が可能になったのを機に、87年、木材加工の合弁企業、「イギルマ大陸」(イルクーツク州)を設立した。日露間で初めての合弁だった。

 大陸貿易社長の吉冨正幸(51)は当時のソ連林業省との交渉を、「何しろ資本金とか赤字といった概念すらうまく伝わらない。話がかみ合わない状況に苦労した」と振り返る。何とか軌道に乗って同社の中核事業に育ったそのイギルマが今度は、「乗っ取り」(吉冨)の危機に直面しているという。

 吉冨によれば、一昨年9月、ロシア新興財閥の関係者が東京に現れてイギルマ買収を提案、断ると、この合弁企業のロシア人社長に辞任を求める嫌がらせが始まった。翌年2月に税務当局の長期査察が入って巨額の追徴課税を要求され、現在は地元裁判所で係争中だ。

 たちの悪い投資家と税務当局が手を組んでの企業乗っ取り劇は近年のロシアでは珍しくない。

 石油・天然ガスの開発景気に沸くサハリン(樺太)のユジノサハリンスクにある最高級ホテル、「サンタ・リゾート」もかつて大陸貿易の合弁事業だったのに、98年にロシア側出資者の資金繰り悪化に伴い勝手に所有権を移転されてしまった。

 吉冨は「マクロ経済の指標は好転、ロシア人の顧客や製品に対する考え方にも変化は見られる。だが、ロシアでの投資リスクは増し、『何でもありの状況』が生まれている」と警鐘を鳴らす。

 ロシアは、生産量で世界2位を誇る原油や同1位の天然ガスをはじめとする莫大(ばくだい)な地下資源はもちろん、ソ連時代の遺産ともいえる優秀な技術者などの人的資源にも恵まれており、経済の面でもその潜在力は大きい。

 だが、プーチン政権の下、ソ連崩壊で緩んだタガを締め直そうと国家権力を強めて、社会や人心の安定はひとまず戻ってきた半面、公務員による汚職や法の恣意(しい)的運用、民主主義後退など、経済発展をも阻害する“副産物”ももたらされた。イギルマ大陸のケースはその典型例だといえる。

 貧富の格差は、モスクワやサンクトペテルブルクの欧州部2大都市と、他の都市や地方との間でも、都市部内でも拡大し続けており、社会の不安定要因、経済のマイナス要因となりかねない。

 地下資源と兵器以外に売る物を持たず、経済的にも政治的にも後進性を引きずり続ける国になるのか、それとも、欧米や日本に比肩し得る民生品を製造し、経済的にも政治的にも成熟した大国になるのか、ロシアはまさに岐路に立っている。

 そして、世界的原油価格高騰という追い風が吹く今こそ、ロシアにとり国内改革の絶好機である。時間はあまりない。そんな思いを込めつつ、「大ロシア」の旅を終える。
by sakura4987 | 2006-08-07 08:10

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987