★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【統制権】「世界最高の作戦計画が骨抜きに」 (朝鮮日報 06/8/17)



http://japanese.chosun.com/site/data/
html_dir/2006/08/17/20060817000047.html

千容宅元国防長官、統制権の単独行使に懸念(中)


◆戦争抑止力が大幅に低下する 

 戦時作戦統制権を韓米が共同で管理していれば、北朝鮮が韓国を侵略した場合には、自動的に米軍の即時全面介入が決まる。従って北朝鮮が戦争を仕掛けようとすれば、韓米両国に宣戦布告せざるを得ない。

 戦争が起きれば米軍は最新鋭の戦闘機3000機、海軍母艦5個戦団、66万の兵力を韓半島(朝鮮半島)に追加派遣することになっている。これに勝る戦争抑止力はない。

 しかしこれが韓国軍の単独行使に切り替われば、連合司令部(CFC)は解散し在韓米軍司令官の地位も激変し、抑止力の大幅な低下につながる。


◆統帥権と作戦統制権は別物 

 現在の韓米連合体制が憲法上の統帥権者を侵害するという盧大統領の話は事実とは異なる。平時には韓国が在韓米軍を間接統制できる権限を持つほど、統帥権を完全に掌握している。統帥権と戦時作戦統制権はまったく違う概念だ。作戦統制権の共同行使はひとえに戦争に勝つための体制だ。

 また戦時作戦統制権の「還收」としているが、実際には「単独行使」が正確な表現だ。これは韓米連合軍司令部が創設された際に、作戦統制権が韓米共同行使に変わったためだ。


◆世界最高の作戦計画が骨抜きに 

 韓半島で全面戦争が勃発すれば、韓米連合軍は「作戦計画5027」を遂行することが決まっているが、指揮権が韓国軍の単独行使に切り替われば、世界で最も完成された作戦計画との評価を受けている「作戦計画5027」も骨抜きとなる。

 米軍は第1次・第2次世界大戦やベトナム戦などを経て、最も強力な軍需支援体系を構築してきた。韓国軍の装備物資が一般家庭の水タンクのレベルなら、米軍のそれは昭陽川ダム並みだ。

 現在の体制では米軍の軍需支援体系に韓国軍がパイプだけさせば米国の無尽蔵な補給物量をそのまま使用することができるようになっており、その分だけ戦略選択にも柔軟性が生じる。こうした体制は韓国にとっては一種の「戦争保険」だ。しかし単独行使に切り替われば、こうした保障はなくなる。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-18 12:00

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987