★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「日本政府、小泉首相の参拝を韓中に事前通告」 (朝鮮日報 06/8/18)


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/18/20060818000033.html

 日本政府は小泉純一郎首相が今月15日の終戦記念日に靖国神社に参拝する可能性が強いことを、外交チャンネルを通じて韓国と中国に対し事前に伝えていたと、日本経済新聞が17日付で報じた。

 韓国政府はこれに対し、「8月15日に参拝しても、昨年10月と同じように対応する」という反応を見せた。同紙は、これは抗議声明を出し、駐韓日本大使を呼んで抗議するにとどめるという意味だ、と伝えた。

 中国も安倍晋三官房長官が今年4月にお忍びで参拝したことに対する非難を自制したことから、小泉首相の参拝についても激しく反発することはないと予想されると同紙は報じた。

 同紙によると、小泉首相は参拝に先立ち世論調査まで実施するなど、かなり前から参拝を準備してきたという。

 小泉首相は今年4月に安倍官房長官が参拝し、事後報告を受けた際にも、「わたしは4カ月後に行くつもりだ」と話しており、この時点で既に8月15日の参拝を考えていたということになる。

 小泉首相はまた、当初は事前に参拝の予定を公表し、一般の参拝客らが日章旗(日の丸)を振って迎える中で堂々と参拝する案を検討したが、先月20日に昭和天皇がA級戦犯の合祀(ごうし)に不快感を表していたというメモが発見されたことにより、批判が出ることを考慮してスタイルを変えたと同紙は報じた。

 一方、読売新聞が15、16の両日に行った世論調査によると、回答者の半数を超える53%が小泉首相の終戦記念日の靖国参拝を支持し、反対した人は39%にとどまった。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-19 11:03

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987