★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆露出度と色気 (産経 06/8/20)


 先日、ローマの中心街の洋品店で、店員がもっともらしい顔をして顧客らしい若い男にワンピース型水着とビキニ型水着の値段の差について次のような講釈をしていた。

 「ビキニに使用する布の面積がワンピース型の5分の1もないのに値段がさほど変わらないのは男性の本性に由来しています。男性は昔から女性の衣類の露出度が多ければ多いほど一層強い色気を感じてきたのですよ」

 この店員の説明は根本的に間違っている。だいぶ昔の話だが、ナポリ大学で香港留学から帰ってきた教師の歓迎会を催したときのことである。

 彼が「中国女性のスカートで脇にスリットが入りももまでチラチラ見えるものは本当に色気がある」と話したとき、ほかの連中が私に日本女性の衣服の色気について説明を求めたことがあった。

 そこで、昔の日本男性が好んだ着物姿の女性の襟足の色気について話したのだが、皆ビックリして、「たったそれだけを見てほかを連想するなんて昔の日本男性の想像力はすごかったんだなあ。いうなれば大変エッチだったんだよ」と言った。

 エッチだったか否かは別として、昔の日本人は「隠すことが生み出す色気」を知っていたのである。昔のことをいえば、西欧人も同じだった。露出も度が過ぎれば、色気など消し飛んでしまう。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-23 15:11

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987