★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 歴史の扱いが軽すぎる? (産経 06/8/18)


 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は、反日強硬外交に転じた昨年春、抗日独立運動記念日である「3・1節」の演説で、北朝鮮による日本人拉致問題について次のように述べたことがある。

 「私は拉致問題による日本国民の怒りを十分に理解すると述べたことがある。(しかし)同じく日本も“易地思之”しなければならない。強制徴用から日本軍慰安婦にいたるまで日帝36年間に数千、数万倍の苦痛を受けたわが国民の怒りを理解しなければならない」

 「易地思之」とは「立場をかえ相手の立場に立って考える」という意味である。

 その盧大統領の最側近で日本でいえば官房長官みたいな位置にある李炳浣(イ・ビョンワン)秘書室長はこの夏、大韓商工会議所の最高経営者セミナーの特別講演(7月21日)で次のように述べている。

 「北韓が拉致したメグミ問題は過去のことだが許すことができない事件だ。日本が日本人拉致問題にあのように怒り、執拗(しつよう)にこだわらざるをえない理由は十分にある。しかし彼らの怒りを十分に理解しても残ることがある。そんな日本が果たして日帝時代のメグミといえる数多くの挺身(ていしん)隊問題に対してはどんな態度を取ってきたか」

 韓国では戦時中のいわゆる従軍慰安婦のことを「挺身隊」と称している。

 さらに盧武鉉政権のナンバー2ともいうべき韓明淑(ハン・ミョンスク)首相(女性)は先ごろ日本マスコミとのインタビューで次のように述べている。

 「(拉致問題に対する)日本の関心と努力は十分理解している。韓国政府も拉致被害の当事国で、日韓が力を合わせられる。(しかし)横田めぐみさんが本人の意思とは関係なく拉致されたのと同じく、過去アジアでは日本に強制動員された例が多い。従軍慰安婦などだ。現在もアジアに日本の過去の行為で数多くの“めぐみさん”がいることを申し上げたい」(8月4日付、日本経済新聞)

 盧武鉉政権のトップ3人が、日本人拉致問題について公式の場で同じことを言っているのだ。

 「日本の気持ちは理解するが、日本は過去、韓国に対して行ったことを考えるべきだ」というのだ。こういう物言いは、日本でも韓国でも、本当に言いたいことは後半部分にあるというのが常識だ。とくに盧大統領などは日ごろから「しかしながら…」といって前半とは逆のことを本音として述べるのがうまい。だから本音は北朝鮮批判ではなく日本批判なのだ。

 以上の発言は、北朝鮮による現代の日本人拉致事件を、1945年以前の日本統治時代の戦時動員と同列に置き、「日本は自らの過去のことを考え拉致問題のことはうるさくいうな」あるいは「われわれの方が過去にもっと被害を受けた」といっているのだ。

 これは周知のように、北朝鮮が拉致問題の非難から逃れるためしきりに使ってきた理屈である。それを今や韓国政府首脳が口をそろえて公式に述べている。

 拉致問題に触れる際、同時に必ず日本の過去を持ち出すことは、それによって日本での拉致批判、北朝鮮批判を牽制(けんせい)する狙いがある。拉致問題をめぐる国際社会の北朝鮮に対する非難圧力を弱めようとしているのだ。盧武鉉政権の“北朝鮮化”がいわれるゆえんである。

 それにしても「現在もアジアには数多くの“めぐみさん”がいる」という女性首相の発言には恐れ入る。

 拉致日本人は戦時中の従軍慰安婦と同じという理屈だ。戦場に出かけ日本軍将兵を相手にした慰安婦を「日本の国家機関による拉致者」とする思い込みを国家レベルで内外に流布していることになるが、反日運動団体ならともかく、国家首脳の公式発言としては品がない。“NGO(非政府組織)政権”と皮肉られてきた盧政権らしい。

 さらに驚くのは、北朝鮮による外国人拉致という“犯罪”を、日本帝国主義支配という歴史的な民族的受難で相殺(!)しようとしていることだ。世界から孤立する北朝鮮ならともかく、自らの歴史を世界に誇る自由民主主義の韓国政府首脳がそれに同調しているのだ。民族主義あるいは反日感情の“呪縛(じゅばく)”ということだろうか、痛ましくさえある。

 日本憎しの反日感情、さらには親・北朝鮮の民族感情から、日本での拉致非難に反発したい気持ちはよく分かる。しかし政府首脳が国家的次元であそこまで言ってはいけない。

 日本との過去史を持ち出してのああした“弁明”は、逆に自らの荘重な民族の受難史を傷つける歴史冒涜(ぼうとく)にならないのだろうか。歴史の扱いがいかにもお手軽でこちらが心配になるほどだ。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-23 15:12

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987