★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米国防長官「戦時作戦統制権、09年移譲が望ましい」 (東亜日報 06/8/28)


http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006082838178

 ラムズフェルド米国防長官が「2009年に戦時作戦統制権を韓国軍に移譲する」という内容の書簡を今月半ばに尹光雄(ユン・グァンウン)国防長官に送っていたことが、27日、確認された。

 米国の国防最高責任者が戦時作戦権の移譲時期を2009年と指摘したのは初めて。

 韓国国防部によると、ラムズフェルド長官は尹長官宛に送った書簡で、「ソウル龍山(ヨンサン)米軍基地の京畿道平澤市(キョンギド・ピョンテクシ)移転や韓米連合軍司令部の解体時期を考慮すると、戦時作戦権を2009年に韓国軍に移譲するのが望ましい」と明らかにしたという。

 これは、戦時作戦権の返還時期を2012年と考えていた韓国政府の方針とは異なるため、今後韓米間に返還時期をめぐって少なからぬ摩擦が起こるものと予想される。

 また、ラムズフェルド長官は書簡で、韓国が在韓米軍の防衛費分担金を「公平な(equitable)」水準で負担すべきだと述べたと、国防部は伝えた。

 これは、戦時作戦権を返還されれば、韓米同盟の軍事構造が「連合防衛体制」から「共同防衛体制」になるため、韓国もより多くの責任を負わなければならないという意味に解釈される。現在、韓国の防衛費分担金の割合は40%を若干下回る水準だ。

 ラムズフェルド長官の書簡は、14日(韓国時間)にブッシュ米大統領が出席して開かれた「全軍野戦指揮官会議」後に伝えられたという。

 韓国軍筋によると、米国は当初、戦時作戦権の移譲時期として2008年10月を提示したが、韓国が「2012年以内」を提示すると、09年に調整した。

 国防部関係者は、「米国は7月の韓米安保政策構想(SPI)会議で、戦時作戦権を09年に移譲すると提案しており、ラムズフェルド長官はこれを明らかにしたに過ぎない。韓米両国は、10月の韓米年例安保協議会(SCM)までに緊密な協議を行ない、移譲時期を決定する」と述べた。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-30 08:42

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987