★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆台湾軍の訓練区域設定問題全会一致で意見書採択 (八重山毎日 06/8/24)



http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=5656

安全操業求める陳情も

 与那国町議会(東浜功一議長)は23日午後、臨時議会を開き、台湾軍の軍事訓練区域設定に関する問題解決を求める意見書と、町漁協(入慶田本長明組合長)が提出していた安全操業確保を求める陳情をいずれも全会一致で採択した。

 町議会は週明け、外間守吉町長と入慶田本組合長がともに、関係省庁と県、県議会へ要請行動を行う。

 同議会は意見書の中で「台湾軍の軍事訓練区域の設定によって、町民生活が再び影響を受けることがないよう、台湾側への働きかけと問題解決を求める」と述べている。防空識別圏(ADIZ)の問題にも言及した。

 同漁協の陳情は、軍事訓練区域の設定だけでなく、同漁協所属の漁船に対する台湾当局の取り締まりにも抗議の意志を示し、「漁業者の安全操業の確保を関係各位に強く要請するよう切望する」とした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆与那国島、防空識別圏から外れる/日台間で認識にズレ (八重山毎日 05/12/28)

http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=3308

外間町長・西銘衆院議員防衛庁に確認へ
<
【那覇】台湾を訪問していた外間守吉与那国町長と西銘恒三郎衆議は27日夜、市内ホテルで会見し、与那国島上空で日本と台湾を東西に分断している防空識別圏(ADIZ)問題について「台湾側は与那国島を半月状に防空識別圏から外している」と日台間の認識にズレが生じていると指摘した。

 防衛庁が1969年の訓令で設定した範囲は同島の東側3分の1は日本、西側3分の2は台湾の識別圏となっており、両氏はこの違いについて同庁に確認していくことにしている。

 両氏が総統府直属の安全保障機関・国会安全会議から入手した資料によると、台湾側は与那国島から半径12海里(約22キロ)を半月状に防空識別圏から外している。一方、日本側が設定した識別圏は東経123度、与那国島の東側3分の1を境に台湾の識別圏と接する形になっている。

 ただ、いつどのようにしてズレが生じたのかなど、詳しい経緯はわかっていない。西銘氏は「防衛庁と台湾の認識が違う。今後は少なくとも西側に(防空識別圏を)ずらすことはできる」と主張、外間町長も「島の上空が分断されてないことがわかった。政府には年明けにも西側にずらすよう要請したい」と述べた。

【防空識別圏】領空侵犯に対する措置を有効に実施するために設けた圏域。防衛庁は復帰前に米軍が設定した防空識別圏を踏襲し、1969年の訓令で設定した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆台湾の防空識別圏問題線引きのズレ、政府確認へ (八重山毎日 06/1/11)

http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=3410

知事も適切な対策要望

【那覇】県内の基地問題などの視察のため来県していた衆院沖縄・北方特別委員会(川内博史委員長)は10日、帰任前に那覇空港で会見し、与那国島上空の防空識別圏問題で日台間の線引きにズレが生じていることについて「国交省か防衛庁にただしていきたい」(仲村正治理事)と述べ、沖特委としても政府に確認を求めていく考えを示した。

 沖特委のメンバーと同日午前に面談した稲嶺恵一知事は「過去にスクランブルをかけられた事実もある。国家の重要な問題として適切な対策をとってもらいたい」と訴えた。県の要望書の中でも、線引きのズレを参考資料として地図上に示した。

 視察後、会見したメンバーのうち仲村氏は「私たちは米軍と台湾が線を引いた認識していたが、しかし、いま図面をみてびっくりしている。これはぜひ、国交省か防衛庁にただしていきたい」と述べた。

 防空識別圏で日本は東経123度を境に与那国島の東側3分の1を日本、西側3分の2を台湾としているが、外間守吉町長と西銘恒三郎衆議が台湾総統府直属の安全保障機関・国家安全会議から入手した資料で台湾側が与那国島を半円状に外す形で設定していることが明らかになった。

 県はまだ正式に確認してないが、「確認がとれ次第、きちんと要望書の中に盛り込んでいきたい」(基地対策課)としている。要望書には参考資料として地図を載せた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆日本国領土・領海・経済水域・領空・防空識別圏
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/nippon.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆日本国領土・領海・経済水域・領空・防空識別圏

第161回国会 外務委員会 第2号(平成16年11月1日(月曜日))

http://nishio.main.jp/gaimu3.html

○大古政府参考人 与那国島の、これは東西に長い島でございますけれども、西側部分の三分の二あたりの上空に防空識別圏が線引きされているという状況でございます。

○谷本委員 ということは、その島のちょうど真ん中ではないですけれども三分の二のところ、島の上に防空識別圏がある。ということは、では、例えば防空識別圏の外側の部分は他の国の防空識別圏になっているんですか。

○大古政府参考人 与那国島の領土の上空に防空識別圏がございまして、日本側でない部分については台湾側の防空識別圏であるというふうに承知しております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆中日新聞 / 特集:日米安保50年 より

 もうひとつ、問題がある。日本の領空には、空白があるのだ。

 緊急発進は、終戦後、駐留米軍が開始した。米軍は日本の外周に防空識別圏(ADIZ)の線を引き、ソ連機に備えた。この線を越えて航空機が応答しないまま近づくと、戦闘機が出撃する。

 ADIZは、日本のほか韓国、台湾に駐留していた米軍が、担当空域を分けるため線引きした一面がある。このADIZを、自衛隊は領空侵犯措置を移管された際、そっくり引き継いだ。

 このため、例えば日韓両国が領有権を争う日本海の竹島は、日本ADIZの外になった。沖縄の与那国島も、ADIZ線が島の中央を縦断し、空自の戦闘機が線を越えることはまずない。

 竹島は韓国が実効支配しているが、与那国島は完全な日本の領土。しかも、すぐ西隣は中国が「武力侵攻の可能性を否定しない」と公言する台湾。東アジアで最も不安定な地域のひとつだ。

 ADIZの見直しについて、防衛庁は「運用に支障がない」と消極的。だが、幹部は「相手国があり、拡大すれば隣国のADIZと衝突するから簡単には見直せない」と、本音を話す。

 米軍から引き継いで、約半世紀。日本の防空はいまだ完成していない。
[PR]
by sakura4987 | 2006-08-30 08:54

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987