★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「今後1年が数十年間の韓米関係を決定」ヘリティジ財団理事長 (中央日報 06/9/4)


http://japanese.joins.com/article/article.php?
aid=79490&servcode=200§code=200

「戦時作戦統制権(戦作権)の移譲で韓国国民がもっと安全になるかどうかを考えるべきだ」。

米国の保守性向シンクタンク、ヘリティジ財団のエドウィン・フルナー理事長は1日、戦作権の移譲に関連し「(戦作権移譲という)政策変化が韓国国民をより安全にさせるのか、核心同盟関係を強化するのかを問うてみるべきだ」と述べた。

フルナー氏は「対北朝鮮関係において韓米政府間の意見の隔たりを憂慮している」とし「この問題については韓米両国が統一した見解を持たなければならない」と強調した。

韓米自由貿易協定(FTA)など経済同盟については「今後の12カ月間が数十年間の韓米関係を決定すると考える」とし、「今回の交渉が成功しなければ再交渉推進まで数年または数十年かかるかもしれない」と語った。

フルナー氏は韓国貿易協会と世界経済研究院の共同主催でソウルのグランドインターコンチネンタルホテルで行われた招待講演で、戦作権の移譲、対北朝鮮関係、韓米FTA交渉など両国間の主要懸案について意見を表明した。

以下は要旨。

■戦作権の移譲=「戦作権の移譲は米国が進行中の全世界防衛戦力再構築レベルで眺めなければならない。 最近、北朝鮮の状況は安定的でない。 14日に行われる韓米首脳会談と来月の韓米定例安保協議(SCM)でお互い満足な結果が出てくると考える」

■対北、韓日関係を憂慮=「対北朝鮮関係で韓米政府間の隔たりを憂慮する。 いかなる形態であれ韓米同盟に亀裂が生じれば、韓半島と北東アジアの安全が脅かされることになる。

 両国はこの問題に統一した見解を持たなければならない。 中国はどうすれば北朝鮮をまた6カ国協議に引き込むことができるか悩んでいる。 北朝鮮が現在のままなら、韓国・日本・台湾など他国は北朝鮮に対抗するしかない。 韓日関係についても憂慮している。 6カ国協議で韓米日3カ国間に距離があってはならない。 3国は共通の目標を持っている。 お互い友好的な関係を維持することは相互安保と繁栄のために非常に重要だ」

◆韓米FTA交渉と経済同盟=「6日から米シアトルで韓米FTA第3回交渉が開かれる。 ここで進展があり、今年のクリスマスまでには合意に成功することを願う。 現在、韓米両国は強力な経済同盟を通じて相互発展を図るという非常に独特な機会を迎えている。 しかしこの機会は12カ月間程度であり、非常に短い。 来年6月末には米政府の迅速交渉権限(TPA)が満了になるからだ。 08年には大統領選があり、今回の交渉を締結できなければ、再交渉推進に数年あるいは数十年かかるかもしれない」
[PR]
by sakura4987 | 2006-09-04 12:26

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987