★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【外信コラム】ポトマック通信 当たって砕けろ (産経 06/9/7)


 「Go for Broke」。本棚にあった書籍の題名に思わず目が止まった。ワシントンのコンサルティング会社、「マサオカ・アソシエイツ」を訪ねたときだ。

 「当たって砕けろ」という意味の英語が、日米開戦後に「敵性外国人」として強制収容された日系人の志願兵から成る第442連隊の合言葉だったことは、8月の赴任直前に読書で知った。

 米国人であることを命がけで証明しようとした彼らの叫びのようで、以来、頭から離れなかった。

 本はその勇猛果敢な戦いの記録だった。「マサオカは442連隊の生き残りでした」と同社顧問の菊地邦夫氏は話した。

 日系人の市民権獲得に尽力した同社創業者のマイク・マサオカ氏(1915~91年)は日米開戦後、徴兵対象から除外された日系人の志願を米政府に働きかけ、部隊結成後は自らも一兵卒として欧州に赴いたという。

 「部隊は危険な命令にも進んで身を投じ」(菊地氏)、フランスではドイツ軍に包囲された207人の白人兵を800人の死傷者を出して救出。

 陸軍で最も死傷率が高く最も多くの勲章を受けた部隊として知れ渡った。戦後の日系人の名誉回復はこうした犠牲によって果たされたのである。

 赴任から1カ月。取材記者証の取得など手続きは遅々として進まない。電話取材1本かけるだけでもまだ胸がどきどきする。そんなときは、自らに言い聞かせている。「当たって砕けろ」と。 
[PR]
by sakura4987 | 2006-09-07 08:34

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987