★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米国労働部「韓国は児童売春国」 (モーニングコリア 06/9/9)


 米国労働部が7日、インドネシアとキルギスタンなどの少女が、韓国に性的奴隷として売られていると主張して、波紋が生じている。

 米労働部は議会の委任を受けて、全世界137カ国を対象に調べた児童労働実態例年報告書で、ウクライナ、キルギスタン、モルドバなど、過去のソ連地域国家と、インドネシア、スリランカなどアジア諸国の児童らが、昨年、性的奴隷として韓国で人身売買されたと明らかにした。だが具体的な人身売買規模などに対しては言及しなかった。

 報告書によれば、インドネシアの児童らは韓国とマレーシア、サウジアラビア、日本、台湾、シンガポール、オーストラリアなどで、人身売買されており、彼女らは国際的な性産業のおもちゃにされている。

 報告書はキルギスタンが児童人身売買の発生地や中間寄着地の役割をしており、10歳内外の女の子たちが韓国とUAE、トルコなどへ売春を目的に売られていると指摘した。

 キルギスタン政府は人身売買根絶のために、韓国の司法当局とも接触をしたとのこと。

 続けて報告書はルーマニアも未成年者人身売買の中間寄着地になっているとし、モルドバ、ウクライナ出身の女児がルーマニアを通して、韓国とイタリア、フランス、ドイツ、日本などに売られていると主張した。

 報告書はスリランカの児童らも韓国をはじめとする中東、シンガポール、香港などで性搾取とその他の形態の労働搾取を目的に取り引きされていると付け加えた。

 今まで外国女性が韓国に売春目的で入国した事実があらわれたことは何回もあるが、児童までがその対象になっているという主張が提起されたことは異例だ。
[PR]
by sakura4987 | 2006-09-09 08:02

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987