★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆大江山強制連行訴訟、中国人の控訴棄却・大阪高裁 (日経 06/9/27)


http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060927AT1G2702027092006.html

 第2次大戦中に強制連行され、京都府与謝野町の大江山ニッケル鉱山で働かされたとして、中国人の元労働者6人(2人死亡)が国に総額約1億1000万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁の田中壮太裁判長は27日、請求を退けた一審判決を支持、原告側の控訴を棄却した。原告側は上告する方針。

 判決で田中裁判長は、一審同様、強制連行・労働に国が関与した事実を認定。しかし賠償責任については、明治憲法下では国が不法行為に対する賠償責任を負わないとする「国家無答責」の法理を適用。賠償請求権が消滅する除斥期間(20年)が経過していることも挙げ、請求を全面的に退けた。

 原告は中国河南省の劉宗根さん(76)ら。

 判決によると、劉さんらは1944年、列車や貨物船に詰め込まれ、中国から大江山鉱山に連行された。終戦後に解放されるまでの間、わずかな食事で1日14時間以上の重労働に従事させられた。
[PR]
by sakura4987 | 2006-09-29 10:28

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987