★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆兵庫国体、朝鮮学校の生徒も初参加 計7人が出場 (朝日 06/9/30)

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200609300016.html

 兵庫国体では、国体改革の一環として、在日外国人の出場制限も大幅に緩和された。これまで「原則日本国籍」とし、学校教育法第1条で定める学校に在籍する生徒らに限定されていた参加資格が変更され、出入国管理及び難民認定法で定める「永住者」や、入管特例法で定める「特別永住者」であれば参加できるようになった。

 このため、今大会から「各種学校」にあたる朝鮮学校などの生徒らの参加が認められた。在日本朝鮮人体育連合会によると、全国の朝鮮学校からボクシング、競泳、重量挙げ、サッカーの計7人が出場する。

 ボクシング・ウエルター級の兵庫代表で出場する神戸朝鮮高級学校3年の周光植(チュウ・ガンシク)さん(18)は、韓国籍の在日3世。同じ在日3世でボクシング世界王者の徳山昌守選手にあこがれてボクシングを始めた。

 「これまで出たくても出られなかった先輩の分まで頑張る」。日本人選手を含むボクシング少年男子の監督を務める金潤徳(キム・ユンドク)さん(27)は「日本人との真の友好を深めるいい機会になる」と話す。

 30日午前、神戸市須磨区のユニバー記念競技場であった開会式で、同校舞踊部の女子生徒27人が民族打楽器・チャンゴを使った舞を披露した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-10-02 08:13

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987