★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆日米関係を米英同盟並みに―米専門家 (世界日報 06/10/4)

改憲、安保協力強化を歓迎

 米保守系大手シンクタンク、ヘリテージ財団のエド・フェルナー会長は、二日付の米紙ワシントン・タイムズに掲載された論文の中で、「われわれは長年英国と享受してきた『特別な関係』を日本とも築くことが重要だ」と指摘し、日米同盟を米英同盟並みに引き上げるべきだと主張した。

 日米関係の「米英化」は、アーミテージ元国務副長官らも二〇〇〇年十月に発表した「アーミテージ・リポート」で提言しているが、フェルナー論文は米保守派の間で、日米同盟強化が不可欠との認識が一段と高まっていることを示すものだ。

 フェルナー氏は、安倍晋三新首相が主張する憲法改正や米国との防衛協力強化は「両国の利益になる」と歓迎。また、「日本の防衛政策を再考する時が来た。現在の日本がアジアの安全を脅かすことはない。むしろ、アジアの安全の維持に重要だ」と指摘し、日本の防衛力強化は地域の安定に寄与するとの見方を示した。

 同氏はこうした主張の背景として、中国の台頭や北朝鮮の核・ミサイル開発など、不安定なアジア情勢を挙げ、「経済的、軍事的に台頭する中国に対し、日本は抑止機能を果たせることを忘れてはならない」と強調。

 その上で「英国が欧州、中東の防衛で米国を支援するように、日本はアジアの防衛でわれわれを支援できる」と述べ、将来、米国は日本との「特別な関係」を構築できるとの見通しを示した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-10-04 16:43

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987