★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆空襲被害者が連携 原告団が初訪問 (東京 06/10/8)

http://www.tokyo-
np.co.jp/00/sya/20061008/mng_____sya_____011.shtml

 東京大空襲などで提訴の準備を進めている被害者らが七日、旧日本軍の「重慶大爆撃」の被害で日本政府を訴えた中国・重慶市の原告らを初めて訪問、訴訟の傍聴などで連携を深め、謝罪と補償を求めていくことで合意した。

 訪問団は、東京大空襲などで親族を亡くした遺族四人と弁護士、支援者ら二十人。

 重慶訴訟団の事務所で原告ら十数人と面会。団長の中山武敏弁護士が「一九四五年の東京大空襲では、二時間で十万人以上の命が失われた」と述べ、黒焦げになった遺体の写真などを手渡した。

 重慶側の鄭友預事務局長は「私たちの目的は真実や正義。東京空襲の方にも応援してほしい」と答え、被害者の資料を渡した。

 訴状によると、「重慶大爆撃」は一九三八年から四三年の五年半に二百回以上繰り返され、約六万人が死傷。負傷者や遺族ら四十人が今年三月、国に謝罪広告と四億円の損害賠償を求める訴えを起こした。

 今月二十五日に東京地裁で第一回口頭弁論が行われる。
[PR]
by sakura4987 | 2006-10-09 12:10

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987