★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆次期事務総長に韓国・潘氏を勧告 国連安保理 (朝日 06/10/9)

http://www.asahi.com/international/update/1009/021.html

 国連安全保障理事会は9日午前(日本時間同日夜)、12月末で任期満了を迎えるアナン国連事務総長の後任を韓国の潘基文(パン・ギムン)・外交通商相(62)とする国連総会への勧告決議を採択した。潘氏は安保理の勧告に基づき、近く総会で正式に第8代国連事務総長に任命される。

 新事務総長の任期は慣例で、07年1月1日から5年。再選も可能。アジア出身の国連事務総長は61年から71年に務めたビルマ(現ミャンマー)のウ・タント氏以来2人目。東アジアからの選出は初めてとなる。

 辞職や死去の事例を除くと、過去に現職の任期を2カ月以上残した時期に次期事務総長が決まった例はなく、今回は異例の早期選出となった。

 潘氏は、安保理が7月から4回行った予備投票でいずれもトップになった。最後になった2日の予備投票では、15理事国のうち拒否権を持つ全常任理事国を含む14カ国の支持を得て選出が決定的になり、残っていた他の5候補は安保理議長国・日本の大島賢三大使に立候補を取り下げる書簡を送った。

 潘氏は駐米公使、国連総会議長秘書室長などを歴任した生え抜きの外務官僚。盧武鉉政権発足時には大統領外交補佐官、04年からは外交通商相を務め、米国・国連通として知られる。
[PR]
by sakura4987 | 2006-10-11 12:44

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987