★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「私立幼稚園」年1000億円補助 少子化対策、効果薄 財務省

 (産経 06/10/21)

 財務省は20日、私立幼稚園に子供が通う家庭の経済負担を軽くする「就園奨励補助事業」などの都道府県別の状況を初めて調査し、1人当たりの補助額が多くても、合計特殊出生率の上昇にはつながらず、「少子化対策の効果は薄い」との実態を公表した。

 調査結果は、同日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の合同部会に提出された。補助金見直しの可能性を検討し、幼児教育の無償化の議論を牽制(けんせい)するのが狙いだが、負担増につながるテーマのため論議を呼びそうだ。

 財務省によると、私立幼稚園には、国と地方合わせて年間総額約1000億円の就園奨励補助が行われている。また、私学助成が約1940億円あり、園児1人に対する公費負担は23万4000円にのぼる。

 これに対し、園児1人あたりの親の実負担は20万3000円で、公費負担が親の負担を上回っているという。

 さらに、都道府県別の合計特殊出生率と比べた結果、公費負担が多い上位5位(東京、秋田、京都、山口、青森)のうち、出生率が全国平均を上回ったのは山口と秋田のみだった。

 本間正明会長代理は会議後に会見し、「短期的には(就園補助と出生率に)因果関係がないことは明らか。効果があるものに予算を重点化する」との方針を強調した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-10-21 19:44

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987