★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆黄長燁氏「北朝鮮の内部反乱はない」 (中央日報 06/11/12)


http://japanese.joins.com/article/article.php?
aid=81697&servcode=500§code=500

黄長燁(ファン・ジャンヨップ)氏が、北朝鮮の核問題解決のためには金正日(キム・ジョンイル)政権の崩壊が必要だとし、このためには「朝中同盟の断絶が唯一の方法」という見解を提示した。

ある人はルーマニアの最後の独裁者チャウシェスクのように内部反乱で北朝鮮が崩壊すると話しているが、これは北朝鮮をよく知らない人の声だと主張した。

黄長燁氏は「チャウシェスク政権が崩壊する前から西側のテレビおよびメディアはルーマニア国民にすべて露出されていた。これは北朝鮮の現実と大きな差がある」と述べた。

黄長燁氏の論理は、最近ソウル大で「ブッシュドクトリン以後の米国の対外政策」を講演した米国のフランシス・フクヤマ教授の北朝鮮内部崩壊論を否定する。 世界的に著名なフクヤマ教授は、北朝鮮の政権交代や革命による崩壊に言及した。

黄氏は、一部の人々が金正日(キム・ジョンイル)暗殺に言及しているが、実現の可能性は少ない、と主張した。 黄氏は「金正日自身は暗殺、テロの名手であり、犠牲者にはならないはず」という話で実効性がないと強調した。

続いて「金正日政権の命脈を維持しているのは中国」とし、‘中国に北朝鮮との同盟関係を断ち切らせること’だけが北朝鮮政権の崩壊をもたらすことができる、と述べた。

 さらに、今回の6カ国協議では「朝中同盟断絶」を最大議題にすることが必要だ、と声を高めた。
[PR]
by sakura4987 | 2006-11-13 08:33

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987