★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆鄭東泳氏「南北首脳会談、来年3~4月が適時」 (中央日報 06/12/05)


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=82481&servcode=500§code=500

与党ウリ党の議長だった鄭東泳(チョン・ドンヨン)氏が「そろそろ北朝鮮に特使を派遣し、南北(韓国・北朝鮮)平和首脳会談を開くべき適切な時点が到来した」と述べた。また「来年3~4月」という具体的な時期も取りあげた。

5日、北京で韓国特派員らに会った際にコメントしたもの。鄭氏が南北首脳会談に触れたのを受け、政界は来年の大統領選への影響を懸念している。鄭氏はこの日「(首脳会談問題は)中国や米国に任せてばかりではダメ」とし「金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の決断さえあればできるから、今こそ決断が必要だ」と語った。

続いて「この時期を逃せば首脳会談を開く時間などない」とし「その次は(韓国が)大統領選の政局に入り、来年3~4月が適切な時期だ」と強調した。また「金委員長としてもその時期を逃せば孤立の構図の中に置かれるだろう」とした。

鄭氏側の関係者は「鄭氏は統一相を務めて以降、韓半島の平和問題を解決するためには首脳会談が必ず必要だとの立場を取ってきた」とし「その考えを知っている人々は鄭氏に『直接特使になるように』とまで注文したものと聞いている」と伝えた。それと共に「大統領選向けの発言では決してない」と強調した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-12-07 16:21

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987