★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆南北首脳会談開催し関係打開を、林東源氏が主張 (聯合 06/12/13)


http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?NEws_id=142006121301100

 林東源(イム・ドンウォン)元統一部長官が13日、北朝鮮との関係を発展させるには、南北首脳会談の開催と北朝鮮への特使派遣が不可欠だと主張した。

 民族和解協力汎国民協議会が主催した、政党、宗教、市民社会団体による共同会議で講演した。林元長官はその理由として、北朝鮮は最高当局者だけが重要決定を下すことができる特殊な体制のため、最高当局者と直接対話する「上からの変化を狙う戦略」が重要だと説明した。

 現在の行き詰まった関係に突破口を開くためには、大統領特使を北朝鮮に派遣し意思疎通を図ることが望ましいとした。

 北朝鮮で下からの変化を起こすには、民間レベルでより多くの接触と交流を拡大推進し、人道的支援を続けるべきとの考えを示した。人道主義レベルで食糧と肥料支援を行うことが、現在の関係を改善するためのひとつの方法になると強調した。

 核問題については、南北関係の改善とは別問題としてとらえ、並行して解決する知恵が必要だとした。

 この日の討論会は「北朝鮮の核問題と対北朝鮮政策」がテーマで、李在禎(イ・ジェジョン)統一部長官、与党開かれたウリ党の金槿泰(キム・グンテ)議長、南北共同宣言実践韓国側委員会の白楽晴(ペク・ナクチョン)常任代表らが出席した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-12-14 09:19

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987