★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆堺市非核平和・無防備地域実現のための条例

≪メーリングリストから-堺市議の根尾氏より≫


今日凄い事を知りました。

堺市議会で、サヨク市民が「堺市非核平和・無防備地域実現のための条例」制定の直接請求手続きをとりました。

この条例案は、2月議会で質疑討論される予定です。

条例案全文は添付いたします。

本年12月15日に、堺市選挙管理委員会が条例制定請求者署名簿を受理したと各会派へ文書で報告しています。この情報は、不健全な保守党ではなく健全保守のプロジェクト堺の議員から詳細な資料ともども頂いたものです。

条例制定必要署名数 13,508人(選挙人名簿登録者数の1/50)に対して堺区の4,634人を始め堺市合計 21,063人となって、充分必要数を確保している。

条例請求の本請求は1月12日から17日までとなる。

熟読しますと、以前枚方市をはじめ多くの都市で展開された条例案と全く同じ内容となっています。

近くでは、枚方市が平成14年(04年)12月に請求されたのと内容はほぼ同じ。枚方市では、「無防備条例を実現する会」が中心となり18,621名の署名を集め直接請求をしました。このほか、条例制定を求める運動とか宣言することを求めるとか奈良市、西宮市、京都市、高槻市、大阪市などで04年から05年にかけて展開されました。

この条例案は内容面では左翼の主張を正面から掲示しているのですが、法的には問題だらけです。とりわけ

「市の事務に属さない事務について条例を制定することは地方自治法に抵触することが充分に考えられる」といわれています。さらに「条例は国の法体系に属するものであり、国法の体系上、条約に基づいて条例を制定することは想定されておらず、また、現行法を越えた様々な制約を伴う条例案を制定することは無理である」という見解を、04年に当時の中司枚方市長が議会に提出しています。

条例案としては、前文に各種条約を引用してその具体化を謳い、「このような諸国民の公正と信義、平和への不断の努力に依拠し」と憲法前文を思い出させる文言を平和ボケよろしく記載している。また、「本市を戦争に協力しない非核平和のまちとする」と日本が侵略されてもそ知らぬ顔をする地球市民をつくる事が目的となっている。

各条文には

「戦争に協力しないまちづくり」を目指したり、世界には侵略する国家は存在しないことを前提とした「財産権の侵害、自然及び文化環境の破壊を受けることはない」と敵性国家を美化したり、「市内港湾施設への艦船の寄港、軍事関係車両の通過又は軍事関係航空機の通過若しくは着陸を行わないよう関係機関に働きかける」という問題だらけの条文がある。

さらに附則として「交付後直ちに、全国の自治体並びに、翻訳文をつけて、国際連合事務局、国際連合加盟国、その他の国に送付する。」とある。世界各国に笑いものになる気だ。

問題のもう一つは、このような署名数まで集めるには相当な活動が展開されたものと想像します。この数ヶ月間署名運動に一向に気がつかない保守系議員には評価の仕様が無い。もっとも広い堺市に健全な保守議員は3名しかいないのでは致し方ないと思うしかない。人権条例が22日採択されたうえにまたも2月議会で無防備条例とは!
[PR]
by sakura4987 | 2006-12-23 09:28

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987