★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆第22回「正論大賞」受賞記念 新春対談(2-1) 抜粋 (産経 07/1/4)



 第22回「正論大賞」受賞者、初代内閣安全保障室長・佐々淳行氏は新年も、“危機管理ご意見番”として忙しくなりそうだ。「亥(いのしし)の年は鬱積(うっせき)した未解決問題が大爆発する」と語る氏に、ノンフィクション作家・上坂冬子氏とともに、今年の心構えを聞いた。


司会 今年、中国はどうですか。靖国は。

 佐々 今の流れからだと、靖国参拝は例の“戦略的あいまいさ”というのを保っていくでしょう。夏に参議院選挙がある。それまではそれでいいと思います。

 英語でアンビギュアス、日本はあいまいだと批判されてるが、今こそあいまいでなきゃだめです。その代わり参議院で勝ったら、8月15日に行かなきゃ。

 上坂 待って! 靖国参拝は「明言しない方針だ」なんて、そんなバカな方針があるもんですか。政治家というのはヌケヌケとこういうことが言えるんですよね。明言しなけりゃ方針じゃないわ。

 佐々 申し訳ない。僕らの助言なんですよ。とにかく、「行く」と言ってもいけない、「行かない」と言ってもいけない。どっちだかわかんないようにしてるのが正解でね、そのうち中国が必ず変わっちゃうから。胡錦濤、困ってるんだから。

 上坂 そういうかけひきは、私のような突撃型の人間には通用しません。

 佐々 いや中国、困ってますよ。北朝鮮が言うことを聞かないしね。13億人の統一国家でいられるかどうかも、なかなか難しい。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-04 07:56

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987