★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「子ども省」構想浮上 少子化対策の縦割り解消へ (中日 07/1/3)



http://www.chunichi.co.jp/00/sei/20070103/mng_____sei_____000.shtml

 行政の縦割りを廃して少子化対策を一元的に実行するため、「子ども省」を創設する構想が、政府・与党で浮上している。

 安倍晋三首相は25日召集予定の通常国会での施政方針演説で、少子化対策に内閣の総力を挙げる姿勢をあらためて示す方針だが、その目玉として、子ども省構想が具体化へ動きだしそうだ。

 子ども省は(1)子育て支援税制(2)施設不足で保育所に入れない待機児童の削減(3)女性の再就職支援-の少子化対策を主管する役所で、児童虐待やいじめから子どもを守るための諸施策まで範囲を広げることも想定されている。

 こうした子どもに関する政策は、厚生労働、文部科学など複数の省庁にまたがっているため、効率よく進まない。この弊害を解消しようというのが子ども省構想だ。

 諸外国ではドイツが「家庭省」、ノルウェーが「児童家庭省」を設け、少子化、子どもについての政策を一元的に行っている。韓国は2005年に「女性家族省」を新設した。

 日本でも民主党が04年の参院選のマニフェスト(政権公約)で、「子ども家庭省」の設置を提言している。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-04 07:58

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987