★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆制裁に反発、いら立ち? 北朝鮮、日本非難に拍車 「武力衝突」警告も



 (西日本 07/1/9)

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/20070109/20070109_014.shtml

 昨年12月から激しさを増した北朝鮮の日本非難がさらにエスカレートしている。独自の対北朝鮮制裁措置を取る日本への反発とみられ、在韓国外交筋は「異常ともいえるいら立ちぶりは制裁効果の表れ」と分析している。

 朝鮮労働党機関紙・労働新聞は今月4日、「倭国(わこく)(日本の蔑称(べっしょう))の対朝鮮敵視政策は限界を超えており、朝日関係は武力衝突ラインに肉薄している」と警告する論評を掲載。

 「倭国の軍国主義者らは、わが国に対する先制攻撃で朝鮮再侵略の野望を実現しようとしている」として、日本国内で北朝鮮の脅威に対する防衛力強化や拉致問題解決を求める声が高まっていることを批判した。

 3日の同紙は「日本反動らが反共和国(北朝鮮)策動とともに、反総連(在日本朝鮮人総連合会)策動をますます露骨化させている」とする金正日総書記の発言を掲載。

 6日には、日本が国連安全保障理事会の常任理事国入りを目指していることについて「倭族の身分不相応で愚かな行為」と主張、新たに「倭族」との蔑称を使い非難した。

 北朝鮮メディアは昨年12月18日の6カ国協議再開の日から、日本に対し「倭国」「島国」「列島」などの蔑称表記を始めた。6日の論評では「倭国首相安倍」とも表記した。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-10 11:29

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987