★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆韓国中小企業の29%、自社の売却を検討中 (朝鮮日報 07/1/11)



http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/11/20070111000044.html

 韓国の中小企業経営者のうち29%が現在の会社の売却を考えていることが分かった。これは、アジア地域の平均(18%)をはるかに上回る数値だ。

 韓国シティバンクは10日、韓国、インド、シンガポール、香港、マレーシアの5カ国・地域の中小企業(年間売上1000万ドル(約11億9000万円)以下)677社の経営者を対象に行ったアンケート調査でこのような結果が出た、と話した。

 特に、創業後5年以下の韓国の中小企業の経営者は、約43%が売却を考えていることが分かった。

 中小企業協同組合中央会の任宗洙(イム・ジョンス)政策調査本部長は「国内の小売業者は長期にわたる内需低迷のため、製造業者は為替レートのため、それぞれ最悪の状況を迎えており、会社をあきらめようとする思いが強いようだ」と説明した。

 また、「創業動機」を問う質問に対しては、韓国の中小企業経営者の41%が「職場生活に対する不満」を挙げた。これは、アジア平均(20%)よりも2倍以上も高い。

 調査を行ったエコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)のチャールズ・ゴダド氏(アジア地域担当論説委員)は「韓国の大手企業が個人に対して高い忠誠心とプライベートの放棄を要求している一方、厳格な上下秩序と年功序列型の組職文化の影響で、能力中心の昇進が難しくなっているため」と分析した。

 今回の調査は昨年9~10月に実施され、韓国からは109社が参加した。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-12 14:49

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987