★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「韓国人が日本の少女暴行」米の学校教材が波紋広げる


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=83738&servcode=400§code=400

日帝末期、韓国人たちが日本の児童たちを性的暴行したという内容の実話小説が米全域の中学校教材として使われており、一部の韓人の子供たちが授業をボイコット、保護者らが教材の使用禁止運動を広げるなど波紋が広がっている。

シベリアで6年間服役した日帝戦犯の娘であるヨーコ・カワシマさんが書いたこの本は、特に大部分の歴史的事実を歪曲、日帝当時、韓国人たちが善良な日本人たちを虐待して性的暴行をしたように描写、米国の青少年たちの韓国認識に深刻な悪影響を及ぼしている。

この本はまた日本が2千年前から韓半島に「関心」があり、中国、日本、ロシアなど列強の角逐対象だった韓国を桂-タフト条約などを通じて正当に占領したと記述している。

米国国内の多くの中学校で英語教材として使われている『竹の森遠く』は、日帝末期の1945年7月、咸境北道(ハムギョンプクト)ナナム(清津市)に暮らす日帝高官の娘であるヨーコさんが母、姉と一緒に韓国を脱出して日本に定着するまでの過程を描いている。当時11歳だったヨーコさんは母、姉と一緒にナナムから汽車に乗って元山(ウォンサン)以南まで行き、爆撃で汽車が爆破したため、歩いてソウルに到着、続いて釜山(プサン)を経て日本に渡ったが、韓国人たちの無慈悲な追跡があった。それらを劇的に避けたが、人々が死んでいき、女児が暴行されるのを目撃したと記述している。しかし当時の歴史的事実から1945年7~8月には米軍が北朝鮮地域を爆撃したことはなく、日本軍が韓半島全域を掌握し共産軍が日中に日本人たちを追跡したり、日本人の女児たちを暴行したりした事実はないと指摘されている。ヨーコさんはこの本で満洲に勤めていた父は戦争に反対していたとしているが、実際はシベリアで6年間も服役した戦争犯罪者であり、ヨーコさんの兄は神風訓練の予科練に志願したと本には明記されている。

この話の弊害が拡がることでニューヨークとボストン、ロサンゼルス地域などの韓人保護者らは、この本を学校教材から外してくれという組織的な運動に出ており、駐米総領事会議でもこの問題が論議され、この本の教材使用を中断させるための積極的な努力が展開されている。チ・ヨンソンボストン総領事は、歴史を歪曲したこの本が「米国の子供たちに『善良な日本人、悪い韓国人』という誤った認識を植えているほか、この本のため韓人の子供たちがクラスで孤立するという状況になっている」とし「政府次元の是正活動を積極的に広げていく」と話している。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-19 08:01

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987