★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆勤務医26%が医療紛争経験 診療で「委縮がちに」7割 (産経 07/1/29)



http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070129/knk070129001.htm

 日本病院会が会員病院を対象としたアンケートで、勤務医の26%が医療訴訟を起こされたか、起こされそうになった「医事紛争」を経験していることが分かった。

 内訳は「訴訟を起こされたことがある」が6%、「紛争になったが、訴訟を起こされずに終わった」が20%だ。「ない」は71%だった。

 訴訟による診療への影響としては、70%が「防御的、萎縮(いしゅく)医療になりがち」と回答。「安全意識が高まる」は14%にとどまった。

 アンケートは昨年7月、2535病院を対象に実施、勤務医5635人が答えた。

 また、医療過誤と勤務状態の関連について、複数回答で尋ねたところ、半数を超えたのは「過剰な業務のため、慢性的に疲労している」(71%)、「患者が多く、1人当たりの診療時間などが不足がち」(63%)、「医療技術の高度化などで医師の負担が急増している」(58%)だった。
[PR]
by sakura4987 | 2007-01-30 09:35

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987