★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆南北閣僚級会談:北朝鮮、韓国の国家保安法撤廃を要求 (朝鮮日報 07/3/1)



http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/01/20070301000006.html

 28日に平壌で開かれた南北閣僚級会談全体会議で、北朝鮮は韓国の国家保安法などを「民族団合を阻害する法的・制度的装置」と規定、今年上半期中に撤廃するよう要求した、と朝鮮新報が報じた。

 同紙は「国家保安法のような悪法をなくす問題は、すでに当為性の問題ではなく、実践に移されなければならない現実的課題」と述べると共に伝えたもの。

 朝鮮新報は在日本朝鮮人総連合会(総連)の機関紙で、北朝鮮の見解を代弁している。北朝鮮が南北会談で期限を区切り国家保安法の撤廃を要求したのはこれが初めてだ。

 また北朝鮮は「すべての人道主義協力事業を閣僚級会談終了後ただちに全面再開しよう」と、経済協力推進委員会や赤十字会談の開催を主張した。これは、昨年の北朝鮮のミサイル打ち上げ以降、中断されているコメ・肥料の対北支援を早期に再開してほしい、という意味として受け止められている。

 韓国の李在禎(イ・ジェジョン)首席代表は同日の全体会議で、今年前半の試験運行後の東海線・京義線鉄道(南北縦断鉄道)年内開通や、4月中の離散家族再会行事実施など、人道的事業の早急な再開を提案した。

 また李首席代表は、北朝鮮のミサイル・核実験と、これを受けた南北対話の中断に遺憾を表明、「北側が韓国の大統領選挙について特定政党や人事を取り上げ非難するのは、南北基本合意書上の相互尊重の精神に背く」と直ちに止めるよう要求した。
[PR]
by sakura4987 | 2007-03-04 06:54

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987