★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米朝作業部会:テロ支援国家の北朝鮮指定解除、拉致解決「前提にせず」--米政府



 (毎日 07/3/6)

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/northkorea/news/20070306ddm001030029000c.html

 ◇日米に温度差

 ニューヨークで5日に始まる米朝国交正常化の作業部会で主要議題となる北朝鮮の「テロ支援国家」指定解除問題で、米政府が日本人拉致問題の解決を指定解除の明確な前提条件にはしていないことが分かった。

 複数の米政府高官らが毎日新聞に語った。日本政府は米政府の立場を「拉致問題の解決なくして指定解除なし」と説明しており、同問題を巡る日米間の温度差が鮮明になった形だ。

 2月の6カ国協議で設置が決まった米朝国交正常化作業部会は5日午後、ヒル米国務次官補と金桂冠(キムゲグァン)・北朝鮮外務次官が出席して2日間の日程でニューヨークで開かれる。

 同作業部会では北朝鮮のテロ支援国家指定や、貿易を規制する敵国通商法での北朝鮮の指定解除などが議題になる。

 日本政府が「拉致問題の解決を抜きにテロ支援国家の指定解除はない」との認識を示していることについて米政府高官は「憶測だ」と明言、「同問題では米国の立場はまだ決まっていない。

 まず、北朝鮮の指定を解除するかどうか米政府の内部検討プロセスを経ねばならない。拉致問題が解決しなければ指定解除しないというのは米政府の立場ではない」と語った。

 また、別の米政府当局者は「テロ支援国家の指定解除と拉致問題をどう関連付けるかは核交渉がどう進展するかなど全体的な文脈で判断される」と語った。ヒル次官補も同問題では「日本と密接に協調していく」と述べ、言質は与えていない。
[PR]
by sakura4987 | 2007-03-11 08:56

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987