★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆過払い年金返納400年?返せる? (ムーブ 07/7/26)



 http://www.asahi.co.jp/php/mobile/move/news/index.php?code=0311&line_num=1


 年金をもらい過ぎていた人が、多く支給されたお金を返すか返さないかで争われた裁判で、400年かけて返すという判決が出た。誰が400年も責任を持って徴収するのか?という疑問。


 この過払い年金は、2005年11月から今年5月までの1年半で、合計50件、総額およそ1億1300万円もある。さらに、これ以前に2004年にも社保庁は10億円以上の過払いを発表している。このように多く払ってしまった年金は、受給者に返納を求めているが、今回疑問で届いたのは、過払い分をおよそ400年かけて分割で返納するという常識では考えられない方法があるというケース。


 なぜ400年という常識はずれな返済方法になったのか?千葉の船橋社会保険事務所が、過払いで660万円をある受給者に支払った。その後、ミスに気づいて返納を求めた。その時、2ヶ月に一度2513円ずつ、400年かけて返すという方法が決まったという。なぜ400年になったかは、社保庁に聞いても「担当者が退職したので分からない」と言う。


 しかし、返納を求められた人は、過払い分と同額の損害賠償を求めて提訴、つまりこの660万円の返納を無しにしてほしいと訴えた。しかし、東京地裁は、この訴えを棄却。「一括返済を求めておらず一回あたりの返納額が生活を困窮させるほど高額に設定されていない」というのがその判決理由だった。


 訴えるほうが図々しいと思うかもしれないが、訴えた方にも、納得がいかない理由があるという。まず一つは、以前にも別の過払いで返納に応じていて、今回が初めてではなかった。さらに、今回の660万円についても再三「過払いでは?」と社保庁に問い合わせていたにも関わらず舟橋社会保険事務所は「間違いない」と回答していた、というのである。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-01 09:53

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987