★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆月周回衛星「かぐや」打ち上げ/今なぜ各国は月を目指すの?



 (世界日報 07/7/29)


 綾  ふーん。でも、どうして各国とも月探査を進めようとしているの?


 父  まず大きい理由としては、月が地球に最も近い天体であり、科学的にも誕生など、謎つまり未知の部分が多いということ。それと、米国が月面基地構想を発表し、その実現のため各国に協力を呼び掛けているんだけど、その月面基地がさらに他の天体探査のための前進基地となるからなんだ。そして、より現実的なものとしては地下資源だね。これまでの研究で、月にはウランやヘリウム3が豊富にあるとみられ、中国が月探査に熱心なのも、この資源が大きな理由と考えられている。


 綾  月の資源って、勝手に取っていいの?


 父  いい質問だね。宇宙に関する国際的な取り決めとして宇宙条約があるんだけど、専門家によると、宇宙条約には第二条に、「月その他の天体を含む宇宙空間は、主権の主張、使用もしくは占拠その他のいかなる手段によっても国家による取得の対象とはならない」という領有権の否定を定めた規定はあるんだけど、天然資源の所有権についての法規則はなく、天然資源の採掘禁止規定もない。また、天体を含む宇宙空間の経済開発活動参入の基準と収益配分についての国際合意も不存在ということで、現状は早い者勝ちという側面もあるということなんだ。だから、野放図な資源争奪戦が月をはじめとする宇宙でも繰り広げられることがないよう、何らかの国際的な取り決めが必要と指摘する専門家もいる。


 綾  宇宙開発にもいろんな課題があるのね。


 父  それから、言い忘れていたけど、今回の「かぐや」のH2Aロケットでの打ち上げは、JAXAから三菱重工業に完全に移管され、文字通り、民営化第一号となるもの。月まで三十八万㌔を旅する「かぐや」のためにも、また民営化というH2Aの新しい旅のためにも、ぜひとも成功してほしいね。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-01 10:29

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987