★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆埼玉県平和資料館・南京大虐殺「隠蔽」のなか、運営協議会開催



 (JANJAN 07/7/30)

 http://www.news.janjan.jp/area/0707/0707290063/1.php


 埼玉県立の埼玉県平和資料館の年表表示の中の「南京大虐殺」が「南京占領」に書き換えられ、また、その村瀬守保氏の写真が「議論が別れている」と、現在白紙で隠され批判を受けている。そんな中で、7月23日、第三者機関の「運営協議会」が開かれた。



 協議事項は「常設展示の見直し」についてで、



1.新たにODAやNGO、国際救援や選挙監視、平和維持活動などの「国際貢献」の追加展示について


 既存展示の内容についての具体的内容については



2.従軍慰安婦の表記問題について、


3.南京大虐殺から南京占領表記への書き換え問題について


4.村瀬守保氏の「写真」の扱いについて


 であった。


 1.の国際貢献の追加展示には異論もあったが追加展示が合意された。



 2.の従軍慰安婦表記については大野曜副会長から女性の立場からと、「所謂」や「カッコ」を付けても、現在の「従軍慰安婦」の表記は残すべきとの発言があった。



 3.は既に南京大虐殺が「南京占領」に書き換えられてぉり、館側からは調べた範囲では「南京事件、南京大虐殺、南京虐殺」などの表記があると報告があった。委員からは数の限定はできなくても、少なくて万単位であり大虐殺であるとの意見が出た。



 4.も既に「写真・2」の様に白紙で隠されており(その下の「コメント」は抗議後に付け加えられた)、館側はその理由について真否の議論が出ており、この写真が村瀬氏の物であることや場所については「比較的確かなもの」と解釈しながらも、村瀬氏の「虐殺した後、河岸に運のだのでしょうか、それとも河岸に連行してから虐殺したのでしょうか」とのキャプションを取り上げ、これを以て日本軍の大虐殺とも、まったく無関係と否定することも困難であると意見表明した。



 結果として運営協議会としては1.は了承、2.は否定、3.と4.は更に検討事項という事になった。



≪ご意見を!!≫

埼玉県平和資料館

http://homepage3.nifty.com/saitamapeacemuseum/

〒355-0065埼玉県東松山市岩殿241-113

TEL:0493-35-4111

FAX:0493-35-4112



≪埼玉県庁に激励を!≫

〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

メール:https://prosv.pref.saitama.lg.jp/room/teigen/enq_02.html

TEL:048-824-2111(代表)

知事直通FAX:048-825-1616


◆埼玉県平和資料館の展示に関し、上田知事からの回答

http://mid.parfe.jp/kannyo/100kiroku/nakama/kuuge/H19-7-27.htm
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-01 10:30

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987