★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆人口1億2705万人、2年連続で減少 (読売 07/8/2)



http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070802i315.htm?from=main3

 総務省は2日、住民基本台帳に基づく3月末現在の人口を発表した。

 全国の人口は、1億2705万3471人で、前年同期より1554人減少し、1968年の調査開始以来初めて減少した05年度に続き、2年連続で減少した。

 一方、東京、名古屋、関西の3大都市圏人口の合計が初めて全人口の半数を上回った。

 全人口のうち、65歳以上の「老年人口」の割合は、過去最高の21%。特に地方で人口減と高齢化が同時進行しており、老年人口割合のトップは島根県で28%、次いで秋田県で27%。人口減少率は秋田県(1・08%)、青森県(1・00%)の順で高かった。

 出生者数から死亡者数を引いた自然増加数は、昨年度は1万743人の増加だった。05年度は、少子化の影響で出生者数が死亡者数を下回り、人口が初の自然減となったが、昨年度は出生者数が大幅に回復した。海外への転出入や帰化などに伴う社会増加数は、1万2297人の減少だった。

 世帯数は、5171万3048で過去最高を更新した。1世帯あたりの平均構成人員は過去最少の2・46人となり、最も少ない東京都は2・04人だった。

 住民基本台帳人口は、日本に住む日本人の人口。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-14 12:25

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987