★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆従軍慰安婦は性奴隷か公娼か 2項対立的な語りに異論 (朝日 07/8/4)



 http://book.asahi.com/clip/TKY200708040078.html


 従軍慰安婦は「性奴隷」か「公娼」か。こうした2項対立的な語りに、関口すみ子・法政大教授(アジア政治思想史)が「論座」9月号(発売中)で、異を唱えた。同誌の特集「歴史学と現実政治」の一環だ。



 寄稿「『慰安婦』問題の射程」で関口氏は、性奴隷か公娼かという2項対立を前提にした議論を批判。



 ライセンスを持つ業者が女性を「人身売買」にかけ、逃れられない状況で売春を続けさせた江戸期の遊郭制度は「ある種の性奴隷制」だった、と説いた。



 「『金を払えば』『強制ではない』ということもない」とも主張。「売られた人間は、その人間にとっては強制的な(――逃れられない)仕事に従事する」のだからと述べ、「これに、他民族支配と、戦場での事実上の監禁(逃亡不可能性)という要素を加えれば、『慰安婦』の中の、『強制的に連行されたわけではない』女性たちのケースに似てくる」と指摘した。



 同特集にはほかに、日韓歴史共同研究委員会で日本側座長を務めた三谷太一郎・東京大名誉教授へのインタビューなども掲載されている。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-14 12:31

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987