★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆防諜強化へ専門部署 機密接触者の資格認証 政府方針 (朝日 07/8/9)



 http://www.asahi.com/politics/update/0808/TKY200708080390.html


 外国からのスパイ活動を防ぐための新たな対策をまとめた政府の「カウンターインテリジェンス(防諜(ぼうちょう))機能の強化に関する基本方針」の全容が明らかになった。



 外交・防衛を中心に国家の安全などにかかわる機密情報「特別管理秘密」を対象とし、その管理のための専門部署を来年度から内閣官房に新設、機密に接する資格を審査して認証する制度を導入することを盛り込んだ。各省庁の機密情報管理を統一的に行い、漏洩(ろうえい)防止を徹底させる内容だ。



 政府は9日、カウンターインテリジェンス推進会議(議長・的場順三官房副長官)を開き、基本方針を了承する。



 今後、具体策を詰めたうえで来年4月、09年4月に段階的に実施する。来年度からは内閣情報調査室に「カウンターインテリジェンスセンター」(仮称)を設置し、管理体制を整える。



 認証制度では、機密情報を職務上必要とする国家公務員を面接し、「外国人からの接触はなかったか」「金に困っていないか」など詳細に身辺の状況を聞いたうえで資格を与える。一定期間で資格を更新する制度も導入する方向だ。



 中国・上海の日本総領事館員が中国当局に情報提供を強要されて自殺した問題を教訓に、外国機関からの働きかけへの対策も整備する。各省内に通報窓口を置き、自己申告すれば情報を漏らしてしまった後でも当事者や上司の処分を軽くするといった対応も定める。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-14 12:53

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987