★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆8月15日 鎮魂と歴史の重みを思う (産経主張 07/8/15)




 列島に猛暑日がつづく中、日々論説委員室に届く出版物や封書、はがきなどとともに、この1冊もあった。


 タイトルは『いつまでも、いつまでもお元気で』(草思社刊)。


 敗色濃厚となった太平洋戦争(大東亜戦争)末期、知覧(ちらん)(鹿児島県)をはじめ各地の基地から飛び立った特攻隊員33人の遺稿集である。


 18歳の青年は出撃前夜のトランプ占いの結果をこのように遺(のこ)した。


 ≪御母様が一番よくて、将来、最も幸福な日を送ることが出来るそうです。…輝夫は本当は35歳以上は必ず生きるそうですが、しかし大君の命によって国家の安泰の礎として征(ゆ)きます≫


 29歳の父親は遺児となる一男一女にあてて次のように記した。


 ≪父ハスガタコソミエザルモ、イツデモオマエタチヲミテイル。…ソシテオホキクナッタレバ、ヂブンノスキナミチニスゝミ、リッパナニホンヂンニナルコトデス≫


 62回目の終戦記念日である。あらためて思うのは、このように国の安泰や立派な日本人の明日を願って逝った戦死者たちに胸を張ることのできる日本であるのだろうかということだ。


 300万を超す尊い犠牲者たちを慰霊するとともに、あの破局的結末をもたらした歴史の重み、そして国を守ることの大切さをもう一度、考えるべき時なのではあるまいか。


 ◆深化させたい日米関係


 日本の国際環境はむしろ厳しさを増しているのに、今回の参院選で外交・安全保障がほとんど争点にならなかったのは残念なことだった。


 核保有の既成事実化と支援獲得の二兎(にと)を追う北朝鮮、環境や食の安全を放置して軍事・経済大国路線をひた走る中国、そして石油パワーを背景に資源帝国主義を突き進むロシア。わが近隣諸国の掛け値なしの姿である。


 だからこそ一層、深化させねばならない日米関係にもきしみが走る。


 6カ国協議における米国の北への際限ない妥協は、日本には背信行為も同然に映る。下院本会議での慰安婦決議採択と久間章生前防衛相の原爆投下「しょうがない」発言という相次ぐ不適切な出来事は、機微に触れるがゆえに、結果的に多くの日本人の心の奥深くに米国への失望と不信を生んだ。


 一方、対テロ特別措置法の命運は、野党が参議院で過半数を制したことにより一気に不透明になった。


 インド洋での海上自衛隊の活動は11カ国に対して行われており、単なる「対米協力」ではない。ましてや「対米追随」ではない。国際協力なのだ。もし同法が葬られれば、テロとの戦いをつづける国際社会と日本の乖離(かいり)は広がり、信頼の損失は計り知れない。


 日本は、130億ドルを拠出しながら「少なすぎて遅すぎる」と感謝すらされなかった、湾岸戦争の外交的失敗を繰り返す愚を犯してはならない。


 62年前の8月15日は日本にとって明治維新にも匹敵する歴史の転換点だった。日本は米国を「敵」から「同盟」の相手とする稀有(けう)な歩みをつづけた。もちろんそれは占領という強制により始まり、その後も経済や防衛など数々の局面で摩擦や緊張はあった。


 ◆地についた安保論議を


 しかし重要なことは、それら紆余(うよ)曲折を双方がともあれ克服して今日があるという点である。一夜にして同盟が破棄され、友人が敵となることもあり得るだけに、この事実は重い。


 同時に日米同盟は、いまやアジアひいては世界の平和と安定の礎たる国際公共財としての役割も求められ始めている。その維持と向上には当然ながら日本も責任の一端を負っている。


 国の道筋を誤らぬよう、与野党はいまこそ21世紀らしい、かつ地に足のついた安保論議を進めるべきだ。


 少子高齢化の不安や地方の疲弊などが、日本人を内向きにしているのは確かである。だが時に失敗もあったが、歴史は総じて目を海外に向けることで日本が活路を開き、発展してきたことを物語っている。


 再び21歳の特攻隊員が発(た)つ前の最後の手紙を引く。題して皆様へ。


 ≪私が居なくなってもみんな元気でお父さんは外でお働きになる。お母さんは内の仕事をおやりになる。…そして皆が明るく楽しく扶(たす)けあって美しい生活を営む。私はそれを希(ねが)いそれを祈って居ります≫


 きょう8月15日は東京・日本武道館で全国戦没者追悼式が行われる。靖国神社には多くの老若男女が参拝するだろう。甲子園ではサイレンとともに球児も観客も黙祷(もくとう)する。


 すべての国民がそれぞれ慰霊の思いを捧(ささ)げたい。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-25 15:15

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987