★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆安倍改造内閣の気がかりな点 (林道義のホームページ 07/8/28)



 http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html


 退任が決まった高市早苗・少子化担当相。自身のホームページで「ワークライフバランスの疎外要因」についての意見を募集していた。この人はなんにも分かっていないな、という印象を持った。そもそも「ワークライフバランス」というのは、「ジェンダーフリー」が批判され、使えなくなったので、その代わりにフェミが使いだした用語である。専業主婦の夫にも育児をさせよとか、男性も育児休暇を取れという内容を含む、フェミ・イデオロギー色の濃い用語である。それを高市氏は百パーセント「良いもの」という前提で、それを「疎外する要因」について意見を募集している。募集するなら、そもそもこの「ワークライフバランス」とは何かについて、もっと具体的に説明をした上で、それについての賛否の意見を募集すべきである。高市氏の発想そのものがフェミ的ではないのかと、疑いたくなる意見募集であった。



 さて、その後任の上川陽子氏。どんな思想の持ち主か分からないが、どうやら危険人物のようだ。なにしろ「夫婦別姓」の支持者らしい。とんでもないのが「男女共同参画」の担当相になったものだ。このポストには必ずフェミ的な女性がつく。フェミ官僚が画策するのではないか。男性の大臣を「参画」させる発想はまるでないようだ。
[PR]
by sakura4987 | 2007-09-05 17:20

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987