★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆在日朝鮮人歌劇団の使用を不許可 岡山市の文化施設 (朝日 07/9/6)



 http://www.asahi.com/national/update/0906/OSK200709060068.html


 在日朝鮮人の音楽家らでつくる金剛山歌劇団(東京都小平市)の公演に対し、岡山市の文化施設「岡山シンフォニーホール」が、右翼団体の抗議が予想されるとして会場使用を不許可にしたことがわかった。歌劇団の岡山公演実行委員会は、ホールの指定管理者の財団法人「岡山シンフォニーホール」を相手取り、不許可の取り消しを求めて近く岡山地裁へ提訴すると6日に発表した。



 実行委の邊日銖(ピョン・イルス)委員長によると、実行委は今年1月に、財団へ11月のホール使用を申請。7月20日に不許可が決まった。歌劇団は同ホールを95年以降、計4回使っている。



 財団によると、申請受理後の1~6月ごろ、右翼団体とみられる街宣車が数回、「会場を使用させるな」という趣旨の抗議行動をホール周辺で展開。03年の公演時も同様の抗議があったという。財団は「抗議行動で他のテナントへの迷惑が予想され、岡山市と協議し、安全な施設管理のため不許可にした」と話す。



 邊委員長は「公共施設でありながら不当な圧力に屈し、憲法の保障する表現の自由を侵害する行為だ」と批判している。



 同歌劇団をめぐっては、同県倉敷市が昨年、市民会館の使用を許可後に取り消して争いとなり、岡山地裁が処分の執行停止を決定。仙台市でも同様の争いが起き、仙台地裁が今年7月に処分の執行停止を決定。仙台高裁も同市の即時抗告を棄却するなどしている。
[PR]
by sakura4987 | 2007-09-08 16:52

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987