★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米朝国交通常化交渉、8月下旬にも開催へ (IBtime 07/8/14)



 http://jp.ibtimes.com/article/biznews/070814/10896.html


 北朝鮮核問題担当米国務次官補クリストファー・ヒル氏と北朝鮮側交渉相手の金桂冠外務次官は13日、中国北京で北朝鮮核軍縮会議を行ない、来る6カ国協議作業部会に向けての下準備を整えた。


 
 ヒル国務次官補によると、今回の会談では、両国は凍結できる核施設を共に検討していくことで合意したが、北朝鮮核施設の具体的な凍結に関する合意は得られなかったという。またヒル国務次官補と金桂冠外務次官は8月下旬にも米朝国交正常化交渉を行なうことで暫定的な合意に至ったという。



 北朝鮮は2月に同国核施設のすべてを凍結し、その見返りとしてエネルギー支援を受けると宣言、7月には主要核施設を閉鎖している。



 今回の会議では、北朝鮮のさらなる核軍縮について話し合い、2月の宣言内容についてより具体的に何が実行可能であるか検討を行なったという。



 ヒル国務次官補によると、13日の会議はきわめて事務的なものであり、16日から中国瀋陽で始まる6カ国協議の非核化作業部会が円滑に進むために行なわれたとし、来たる作業部会について「とても深刻で、良い会議となるだろう」と述べた。



 作業部会では、北朝鮮核開発プログラムの全てを停止することや、具体的な停止措置を行なう日程などについて話し合われるという。通常の6カ国協議は9月初旬にも行なわれる予定である。



 8月28-30日にかけては、韓国・北朝鮮首脳陣による7年ぶりの首脳会議が開催される予定で、北朝鮮問題について楽観的な見方が強まっている。



 北朝鮮は既に核軍縮の第一段階に踏み切ったことで、韓国から5万トンの重油支援を受け取っており、全ての核施設を閉鎖することで、最終的に95万トンもの重油支援を受け取ることになる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ブッシュ大統領、9月の訪日を取りやめ (AFP 07/8/14)

 http://www.afpbb.com/article/politics/2267422/2021479


 ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領が9月上旬に予定されていた訪日を断念したことが14日、明らかになった。共同通信(Kyodo News)が米政府当局者の話として伝えた。



 当初、ブッシュ大統領は、9月上旬にシドニー(Sydney)で開催されるアジア太平洋経済協力会議(Asia Pacific Economic Cooperation、APEC)に出席した帰路に日本に立ち寄り、安倍晋三(Shinzo Abe)首相と会談する方向で検討していた。



 しかし、9月中旬に米議会で発表予定のイラク情勢に関する報告の準備に専念するため、訪日を断念したという。



 この件について、在日米国大使館側からの声明は出ていない。



 同報告は、イラク駐留米軍のデービッド・ペトレイアス(David Petraeus)司令官が米議会で「在イラク米軍の増派計画」の進捗状況を報告するもので、議会で多数を占める民主党とブッシュ政権の間で論戦となることは必至だ。



 オーストラリアのジョン・ハワード(John Howard)首相も前週、ブッシュ大統領が同報告準備のためAPEC日程を途中で切り上げることを明らかにしている。



 一方、APECへの出席を予定している安倍首相も、相次ぐ閣僚スキャンダルの余波を受け先の参院選で大敗を喫し、国内で苦しい状況にあることから、同様にAPECの日程を切り上げて帰国する。実現すれば日本の首相として初となるはずだったオーストラリア議会での演説もキャンセルした。



 親米保守派として知られる安倍首相は、与党の慣例に反して選挙に大敗しながらも首相続投を宣言した。
[PR]
by sakura4987 | 2007-09-08 17:06

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987