★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆国家備蓄のマンガンが再び入札対象に,7月は価格面で折り合いつかず



 (日経BP 07/9/3)

 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070903/138629/


 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は,国家備蓄してきたマンガン(Mn)の一部を一般競争入札にかけると発表した。マンガンは,2008年の北京五輪開催を前に中国で需要が急拡大し,現在,過去最高レベルで価格が推移している(JOGMECの公式サイト内「フェロマンガン価格推移」)。JOGMECは需給調整のためにマンガン系合金鉄の1種であるフェロマンガン1万1000トンを市場に放出する決定を下した。



 フェロマンガン1万1000トンという量は,国内総需要の10日分に当たるという。JOGMECで国家備蓄しているフェロマンガンは31.8日分。緊急時用に21日分を常時備蓄しておくという規定に沿って最大限の放出を行う考えだ。



 JOGMECは2007年7月にも同様の一般競争入札を実施したが,このときは「価格面で折り合いがつかず取引が成立しなかった」(JOGMEC 希少金属備蓄部)という(Tech-On!関連記事)。2カ月を経て,マンガンの供給不足がなおも続く中で「仕切りなおし」を決めた格好だ。2007年9月14日に入札を実施する予定で,取引が成立すればマンガンの国家備蓄の民間放出は2004年4月以来2度目のことになる。
[PR]
by sakura4987 | 2007-09-12 12:25

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987