★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆福岡・旧大和町、同和団体に1億円を不透明支出 (読売 07/9/21)



http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07092152.htm

 福岡県の旧大和町(柳川市)が、合併前の1978年ごろから2002年までの約25年間、町内の同和団体支部に対し、県市町村職員退職手当組合負担金に毎年度450万円を上乗せして予算計上し、補助金を支出していたことが分かった。流用は総額1億円を超えるとみられる。市は副市長をトップにした調査チームを設け、実態解明を進めており、25日の市議会決算審査委員会で報告する。

 同組合は、自治体の首長、職員に退職金を支払っており、加盟市町村は毎年、負担金を支出。記録が残っている01、02年度の旧町の負担金支出命令書によると、支出先を示す債権者の欄に同和団体の名称が記載され、支出命令額の欄にそれぞれ「4500000円」と記されていた。

 9月市議会の一般質問で、市議が「不透明な金の流れがある」と指摘し、問題が発覚。市の調査チームが旧町の資料を調べ、職員から聞き取りし、長年にわたる流用が判明した。市議は近く、住民監査請求を行う。

 市関係者によると、負担金は、公共事業費などの投資的経費と違って、議会で詳しく審議されることがなく、チェックが甘かった。流用を始めた当時は、職員給与や退職金が増加傾向にあったため、負担金額が増えても、あまり目立たなかったという。流用は03年度に改められ、同年度以降は「地方振興費補助金」として支出。合併した05年度以降は同団体への補助金と明示して350万円を支出し、今年度は315万円を予算計上している。94年8月から3期、旧大和町長を務めた石田宝蔵市長は「問題を真摯(しんし)に受け止めて対応していきたい」と話している。

 今年6月まで団体の支部長を務めていた男性は「旧町がどういう名目で補助金を支出していたかは知らなかった」としている。
[PR]
by sakura4987 | 2007-09-29 10:50

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987