★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆政治指導者は言葉と心中を  東京特派員 湯浅博



 (産経 07/9/29)


 ◆阿久悠さんの遺訓


 亡くなった作詞家の阿久悠さんの筆さばきが妙に好きだった。自らを「アナログの鬼」と自任し、原稿用紙に向かって命を削るようにペンを運んだ。作詞生活30周年の平成9年に、自らの原稿を「ぼくの怒りと歓びを伝えます」として、「言葉」への飽くなきこだわりを表していた。



 阿久さんは昭和歌謡のヒットメーカーではあるが、同時に言葉の裏に鋭利な懐剣を持つ文明批評家でもあった。本紙の「正論」や連載「阿久悠 書く言う」を読む限り、阿久さんの政治観は驚くほどリアリズムに貫かれていた。



 だから、「彼が生きていたらどう論じただろうか」とつい考えてしまう。もちろん、安倍晋三前首相の突然の辞任と、派閥“談合”のような福田康夫首相の誕生のことである。



 というのは、阿久さんの数ある批評の中で、「リーダーの条件は言葉である」(平成15年1月5日)との一節を思いだすからだ。



 「政治家の言葉は、聞き手に対しては愚鈍なくらいに誠実で、語り手である自身に対しては、剣の先端のように尖(とが)って危険なものである必要がある」



 もちろん、それは福田新首相にも当てはまる。彼は「協力」「協議」「相談」ばかりで、肝心のビジョンを語らない。苦し紛れに「自立と共生」というキャッチコピーを漏らした。とたんに、民主党から「わが党が10年前から使っている言葉だ」と皮肉られてはぐうの音もでない。



 ◆寛容になりすぎた


 「ぼくらは、いつの間に、貧弱な語彙(ごい)、意味を持たない言語に対して、寛容になってしまったのであろうか」



 指導者に求める阿久さんの思いは、いまも生きているのではあるまいか。阿久さん流にいうと、ぼくらは言葉でしか政治を理解できない。だが、新しい指導者の言葉が少しも心に響いてこない。



 自民党とその支持者は、小泉純一郎、安倍晋三と2代続いた改革に疲れ、いまは安定、安心、順送りの一服感を味わっているかのようだ。国際舞台で他国の指導者と言葉で切り結ぶリーダーよりも、年金記録の漏れを解消し、地方へのばらまきを期待する。ちんまりとした内向き志向だ。



 しかし、世界を見渡せば古い指導者が退陣し、清新な政治家が颯爽(さっそう)と登場してきた。ドイツは女性のメルケル首相が重みを増し、フランスは経済合理主義のサルコジ大統領を誕生させ、英国もブラウン首相がその座についた。



 特にフランスのクシュネル外相は、シラク時代と違ってイラク問題で対米非難をしない。むしろ、イラク統一政府の樹立のために仲介者になるとして、積極的な役割を強調している。



 そんなときに、日本が与野党の綱引きから「テロとの戦い」の戦線から離れ、インド洋で活動している海上自衛隊の補給艦を撤退させたらどうなるか。阿久さんの過去の論評から引いてみると、多分こうなるだろう。



 「日本だけが世界は不変と信じて、内向きに生きているかに見える。内輪(与野党ひっくるめて)もめしている間に、世界のレースの周回遅れになり、やがて、迷(ま)い子になるのではないか」(今年2月17日)



 ◆ビジョン語らぬ政治家


 東アジアに目を転じれば、北朝鮮に新たな疑惑が浮上し、内にこもっている暇はない。複数の米紙は、北が核開発でシリアと協力していると報じた。しかも、イスラエル軍機が最近、シリア上空を飛行し、幾つかの標的に攻撃を加えたという。



 疑惑は2つだ。北がシリアと核技術を共有すること、もしくは北が核施設をシリアに移動させているかである。これが事実なら、北はブッシュ政権が許容するレッドラインを越えたことになる。



 安倍政権は北朝鮮の籠絡(ろうらく)で米国務省が軟化しても、「拉致事件の解決なしに北支援なし」とはねつけてきた。万景峰号の入港禁止など、厳しい制裁を科したのも安倍政権だ。



 しかし、北朝鮮との「対話重視」にカジを切る福田新首相に対して、拉致被害者の家族の中に不安があるのもまた事実だ。福田首相は、「拉致被害者を見捨てておけない。私の手で問題を解決したい」と述べている。横田めぐみさんの母、早紀江さん(71)は、「そう信じているし、お願いしたい」としっかりとくぎを刺した。



 阿久さんなら多分こう援護したのではないかと思う。



 「言葉はその場しのぎではありません。宇宙であり、きわめて人間的な約束に使われるものです。言葉を畏(おそ)れ、たとえ同志は裏切っても、言葉と心中してください」(平成15年1月5日)
[PR]
by sakura4987 | 2007-09-29 11:05

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987