★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆政府系ファンドの情報公開 (世界日報 07/10/13)




G7、非公式会合を開催へ


 ワシントンで十九日に定例会合を開く先進七カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が、政府系投資ファンド(SWF)を運営する中国やアラブ首長国連邦(UAE)などを招き、非公式会合を開催することが十二日明らかになった。SWFの不透明な運用実態に批判が強まる中、G7は運用額や投資状況の情報公開を求める。



 非公式会合はG7閉幕後の十九日夜に開催。中国とUAEのほか、サウジアラビアやロシアなども招聘(しょうへい)する方向で調整を進めている。



 SWFは、中東産油国やアジア新興国が外貨準備を元手に運営し、高リスクの金融商品にも投資。米財務省の推計では、運用総額は最大二兆五千億ドル(約二百九十兆円)に達する。



 しかし、情報公開に積極的なノルウェーなど一部を除き、SWFの運用実態はベールに包まれている。G7は国際金融市場の波乱要因と懸念しており、十九日の公式会合でも主要議題に取り上げ、共同声明でSWFの透明性向上を訴える。



 日本では、衣料品「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングとUAEのドバイ政府系ファンドが米高級百貨店バーニーズの買収合戦を繰り広げたことで、SWFの存在がにわかに注目されている。



 政府系ファンドは約三十カ国・地域が運営。米証券大手モルガン・スタンレーなどによると、SWFの資産規模はUAEが八千七百五十億ドルでトップ。次いでサウジアラビアとノルウェーが三千億ドル規模、中国が約二千億ドルとなっている。
[PR]
by sakura4987 | 2007-10-21 15:43

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987