★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆刑法犯認知件数 10年ぶりに200万件下回る



 (産経 08/1/10)


 昨年1年間に全国で発生した殺人や窃盗、詐欺など刑法犯の認知件数は190万8990件で、前年に比べて6・9%減少し、10年ぶりに200万件を下回ったことが9日、警察庁のまとめで分かった。
 認知された刑法犯のうち特に減少幅が大きかったのは14・5%減の侵入盗。また、強盗は10・6%、詐欺などの知能犯も9・8%の減少となった。

 捜査や防犯上、警察が特に重視している殺人、強盗、放火などの「重要犯罪」は9・2%の減少となった。

 全体の減少傾向の中、手口別では工場荒らしが1443件から1533件と6・2%増加。暴行も3万1002件から3万1968件と3・1%の増加となった。

 刑法犯の年間認知件数は平成10年に200万件を突破した後急増、14年に285万件と最悪を記録した後、減少に転じていた。

 一方、刑法犯検挙率は18年の31・2%から31・7%に0・5ポイント改善した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-01-14 17:10

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987