★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【島根県】隠岐教育委が作った独島強奪副教材 (dkbnews 2008/2/25)





 http://www.dkbnews.com/main.php?mn=bbs&bbsno=2&mode=read&idx=23525


 ■写真:隠岐の副教材 ↓

 http://dokdocenter.org/dokdo_news/wys2/file_attach/2008/02/24/1203822757-40.jpg



 独島問題が学校の副教材(小学校5年生から中学校3年生を対象)に記載したことは初めてであり、全体130ページの中で8ページが独島に対する内容で独島と隠岐島が歴史的親密性を持っているという点を強調することに主眼を置いている。

 <隠岐と竹島 鬱陵島>という題名の項目では、独島の位置と独島であしかを捕獲した日本の老人の話を掲載し、江戸時代から今日まで隠岐島がどのような方法で独島と関連を結んで来たのか強調している。

 明治 - 昭和初期の独島と隠岐島との関係、領土問題などに対して島根県地域に残っている地図と写真、資料を使い分かりやすく説明している。

 正式教科書は隠岐島で作ることはできないが副教材は作ることができる。

 独島が隠岐に属する竹島なのだと、育つ学生たちを洗脳しこれから独島を強奪する主役として育てる悪辣な目的のために作った参考書だ。

 その内容の主な部分が独島を日本が実効的に支配して来たという減らず口の内容だ。植民地侵略期に日本の漁夫少数が独島に立ち寄って漁などをして、あしかを残酷に絶滅させた残忍な行為などを、まるで領土として治めていたから引き揚げをしたかのようにしている。

 隠岐で教育を受けて育った後の世代が可哀想で心配になる。
[PR]
by sakura4987 | 2008-03-08 10:54

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987